☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログをやめたいと考えているあなたへ!【試してほしい3つのこと】

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は

ブログ稼げないし、そろそろやめようかなぁ…。

そんな悩みを解決していきます。

自己紹介
この記事を読んで欲しい人
  • ブログをやめようか悩んでいる人
  • 収益化に苦しむブログ初心者さん

ブログやめたい…

1年以上ブログを続けていれば、きっと誰もが通る道ですよね?

実際に、

私もブログを2年継続してきましたが、何度か心折れかけてます(笑)

最初に記事タイトルの結論からお伝えしておきますね。

私がブログで伸び悩んで苦しんでいる時に、試してみて良かった解決策を3つ厳選しました

本気でブログをやめてしまう前に、本記事を最後まで読んで1度実践してみてください。

「やめる選択」は、それからでも遅くないはずです。

それでは、本題に参ります。

目次

ブログをやめたいと思うのは当然のこと!

2009年に総務省が行った「ブログの実態に関する調査研究」によると、ブログ開設から1年後の継続率は30%2年後の継続率は10%3年後の継続率は3%となっています。

ですが、最近のSNSではもっと厳しい意見です↓

正直、私もこのままブログを書き続けて、

トム

本当に6桁とか稼げるようになるの?

と不安になることもあります。

ですが、統計データやSNSの発信をみる限り、「ブログをやめたい」と思う気持ちはみんなが通る道です。

安心して前に進みましょう。

今、直面している「ブログをやめたい」壁を乗り越えれば、必ず明るい未来が待っています。

それでは、これからブログをやめたい本当の理由について深掘りしていくので一緒に付いてきてください。

「ブログをやめたい」本当の理由は?

ブログをやめたいと思う理由は様々です。

よくある「4つの理由」についてみていきましょう。

ブログをやめたくなる理由
  • 稼げない
  • 書くことがなくなった
  • やることが多すぎる
  • 環境の変化

順番に解説していきます。

稼げない

おそらく、

トム

ブログをやめたくなる1番の理由が「稼げない」でしょう。

趣味でブログを開設された方は別として、

副業でブログを開設している以上「稼ぐ」ことが目的になっているかと思います。

それなのに、月に数百円〜数千円の収入では割に合わないと思うのも当然です。

時給に換算したら…

普通の感覚であればやめる選択肢がチラつきますよね(笑)

ブログは結果が出るまでに時間がかかると理解した上で開設していても、稼げるようになるまで待てずにやめてしまう方が本当にたくさんいます。

書くことがなくなった

特化ブログを運営していると30記事〜50記事くらいで、「書くことがない」状態に陥ってしまう方が多いですね。

いわゆる、

トム

ネタ切れってやつです。

稼げるジャンルだからと飛び込んで記事を書いていくと、ネタ切れした時点で間違いなく「やめたくなる」でしょう。

だって、

興味のない分野を勉強して知識や経験を積まないといけないのはどう考えても辛いですよね。

幸い私の場合は、趣味のキャンプで特化ブログを開設したので、ネタ切れを起こしにくい状況であったのは確かです。

やることが多すぎる

ブログは、ただ記事を書くだけだと勘違いして始めると、早々にやめたくなりますよね。

記事を書く以外にも、

  • キーワード選定
  • 記事構成
  • 検索上位サイトの分析・調査
  • 画像の編集
  • SEOの学習
  • リライト etc.

など、やることは山ほどあります。

ブログ初心者の場合、

トム

1記事にかかる時間は10時間以上が当たり前です。

そんな作業量の多さに嫌気がさして、やめてしまうブロガーさんも数多くいらっしゃいます。

ブログの作業量に関して詳しくは↓

環境の変化

自分の努力や取り組みではどうにもならない、いわゆる「外的要因」でブログの継続が難しくなるケースもあります。

具体的には⇩

  • 部署の移動で残業時間が激増
  • 親が介護を必要とするようになった
  • 家族が増えて忙しくなった

どうしても副業でブログを運営している以上、本業や家庭環境の変化を受けやすいのは確かです。

環境の変化で時間が取れなくなってしまった方は、下記の記事をご覧ください。

ブログをやめる前に試して欲しい3つのこと

私が実際に、試して良かったことは以下の3つです。

試して良かったこと
  • 1からやり直す
  • インプットに専念する
  • プロに相談する

順番にみていきましょう。

1からやり直す

ブログを1年以上継続した段階で「アクセス0」「収益0」に悩んで、ブログをやめたいと思っているなら、いっそのことジャンルを変えて再挑戦してみましょう。

伸び悩んでいるブログの多くは参入ジャンルを間違えている可能性が高いので、1度リセットして0からやり直すことで一気に伸びる可能性があります。

ジャンル選びについて詳しくは、下記の記事をご覧ください。

正直、

トム

どんなに頑張っても稼げないジャンルは存在します。

同じ時間をかけて努力するなら成果の出やすいジャンルを選択してリベンジしましょう。

ブログをやめて他の副業を始めたとしても、同じ「0からのスタート」になりますよね。

だったら、ブログでジャンルを変えてもう1年だけ頑張ってみてください。

きっと道は開けます!

ブログを1からやり直す方法については↓

インプットに専念する

ブログを本気でやめたいなと思ったら、一旦記事の作成は中止してインプットに専念してみましょう。

参考になるブロガーさんのサイトを全部読み切ってもいいですし、ブログ関連の本を購入して読む方法もあります。

インプットに専念することで、

「これってどうやるのかな?」とか「こんなやり方もあったのか!」など新しい発見やアイデアが出てくるはずです。

しばらくインプットを繰り返すと、不思議なもので自分のブログで試したい感情が湧いてきます。

そうなったら、あとは自分のサイトに新たな発見やアイデアを落とし込んでいきましょう。

もし自分のブログで試したい感情が湧いてこない場合は、インプットが足りてない証拠です。

トム

もっともっとインプットしてください。

ブログ関連でおすすめの本は↓

プロに教えてもらう

ブログをやめる前に、1度プロの講師の方に教えてもらい記事を書いてみましょう。

私もそうでしたが、

アクセスや収益が伸び悩んで「ブログをやめたい」と考えている方の多くは独学でブログを運営しています。

独学で試行錯誤しながら前に進んでいくことは大切なことですが、時間がかかってしまうのが難点です。

そんな問題を解決してくれるのが、プロの講師になります。

スクール等の入会にはお金が必要になりますが、自己投資してレベルアップすることが成功への近道なのは間違いありません。

トム

私は現在「withマーケ」の会員になって1から学び直しをしています。

事前に60分の無料体験レッスンでプロの講師の方に相談してから入会を決めていますが、強引な勧誘などは一切ないので安心して相談できました。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

私が考えるブログのやめどきとは

私が考えるブログのやめ時は、

  • 生活に支障がでる
  • やれることをやり尽くした
  • 他にやりたいことができた

以上の3つだと考えています。

詳しくみていきましょう。

生活(本業・体調)に支障がでる

副業でブログを始めると多くの時間を費やすことになるので、本業でミスを連発したり、寝不足で体調不良の日々が続くようなら「ブログをやめる」選択肢も考えましょう。

最初に掲げたであろう副業の目的を忘れないようにしてくださいね。

やれることをやり尽くした

ブログを収益化するための施策を全てやり尽くして、これ以上「やれることがなく」打開策がない状況であればブログをやめるしか選択肢はありません。

ですが、もし下記の項目でやり残したことがあるのなら1度試してみてください。

きっと何か良いヒントが見つかるはずです。

  • SEO対策
  • 有料テーマの導入
  • 自己サイト分析
  • 記事添削依頼
  • スクールで学ぶ
  • SNS運用
  • 朝活(夜活)へのシフト
  • AIライティングツールの導入

最低限、

トム

上記の項目は全てやり尽くしてからやめるようにしましょう。

他にやりたいことができた

他の副業に興味が湧くなど、

前向きなチャレンジができる状態であれば「ブログをやめる」選択肢はアリだと思います。

ブログを始めたことがきっかけで、WebデザインやWebライターにシフトして稼いでいる方もたくさんいます。

自分の「好き」や「興味」のある分野で稼げれば、それが1番です。

それでも、今すぐブログをやめたいなら…

ブログをやめる決心が揺るがない方のために、解約の手順についてお伝えしておきますね。

STEP
レンタルサーバーからWord Pressを削除

レンタルサーバーの管理画面から、Word Pressを削除します。

  • ConoHa WINGをご利用の方はこちらを参考に削除してください
  • Xサーバーをご利用の方は公式サイトより、サーバーパネルにログインして削除してください
STEP
レンタルサーバーの解約

契約しているレンタルサーバーを解約します。

STEP
ドメインの解約

サーバーとドメインは別契約になっている場合が多いので、ドメインの契約状況を確認して解約手続きを行なっておきましょう。

まとめ:ブログをやめたい人へ

本記事は、ブログをやめたい時に試してほしい解決策について解説してきました。

最後に一言、

本気でブログをやめたくなったら「ブログを始めた頃の夢や希望を思い出してください」きっとまだやり残したことがあるはずです。

そして

トム

もうあと1年だけ継続する方法を考えてみましょう。

その諦めない気落ちが成功へと導いてくれます。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次