☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

【YMYLは稼げない?】ブログ初心者向けにやさしく解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
YMYL ジャンル選び
  • URLをコピーしました!

今回は、

YMYLってなに?

YMYLジャンルは本当に稼げないのかなぁ…

そんな疑問や質問にお答えしていきます。

自己紹介
この記事を読んでほしい人
  • ブログ初心者さん
  • YMYLジャンルについて詳しく知りたい人
  • ブログのジャンル選びで悩んでいる人

ブログを始めようと考えていますか?

それとも既に始めていて、なかなか収益が上がらずに悩んでいませんか?

今回は、そんな皆さんに向けて、ブログでの収益化に大きく影響を与える「YMYL」について解説します。

YMYLとは

Googleが重視している品質の指標で、個人ブログがなかなか稼げない理由の1つです。

また、何がYMYLの対象となり、どのような対策が必要なのか、そしてYMYL以外の稼げないジャンルについても触れていきます。

ブログ運営者なら誰もが抱える「稼げない」問題

その原因と解決策を一緒に見つけ出していきましょう。

それでは、本題に参ります。

目次

YMYLとは?

YMYLとは

YMYLとは、Your Money Your Lifeの略語です。

トム

お金や健康、医療などのジャンルを指します。

簡単に言えば、お金や健康、医療に関する情報は、ユーザーの人生に大きな影響を及ぼす可能性があるので、Google側も無名の個人サイトを検索上位に表示させないようにしています。

Googledでの「検索上位が取れない=検索されない」という構図が成り立つので、ブログ初心者が個人のサイトでYMYLジャンルに挑戦するのは避けましょう。

良質な記事を100記事、200記事と積み上げても、Googleから評価されなければブログを収益化するのは難しくなります。

YMYLジャンルは、避けた方が無難です。

YMYLについて詳しくは↓

2.3 YMYLページ(金銭・人生に関するページ)
ページによっては、ユーザーの将来的な幸福・健康・金銭的な安定性に影響する可能性を持つことがあります。
Google はそうしたページをYMYL(Your Money or Your Life)ページと呼びます。以下はその代表例です。

  • 商品の売買・金銭の授受……ショップ・銀行など、オンラインでの購入・送金・支払い機能のあるページ
  • 財産に関する情報……投資・税・退職金運用・家の購入・学費支払・生命保険などの情報に関するページ
  • 医薬系情報……肉体/精神面の健康・薬品・病気・栄養学などの情報やアドバイスを掲載するページ
  • 法的情報……離婚・養育権・遺言書作成・市民権獲得などの情報や助言を掲載するページ
  • その他……養子縁組・車の安全性など、「金銭・生命に重大な影響を与えうる情報」全般
    YMYLページに対して、Google は通常より厳しい評価基準を適用します。低品質なYMYLページは、ユーザーの幸福・健康・金銭的な安定性を害することがあるためです。
https://www.irep.co.jp/press/pdf/google_general_guidelines_all.pdf

次の項目で、YMYLジャンルが稼げない理由について解説していきます。

個人ブログがYMYLジャンルで稼げない理由

稼げない理由

YMYLジャンルでは、E-E-A-Tを重要視しているので、国や公的機関、大企業が運営するサイトが評価されて、検索上位を独占しているのが現状です。

E-E-T-Aとは?
  • Experience:経験
  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

YMYLジャンルでGoogle側が、

E-E-A-T」を満たしていないサイトを上位表示して、万が一ユーザーの人生や命に関わるような問題に発展すれば、社会的な信用を失ってしまう可能性があるからです。

実際に、お金や健康を絡めたキーワードでGoogle検索してみるとよくわかります。

例えば、

トム

健康寿命」「積み立てnisa」などで検索してみましょう。

見事に、国や公的機関、大企業のサイトが名を連ねているはずです。

そんなYMYLジャンルで、運用歴の浅い無名の個人サイトが競合サイトに勝てる見込みがないので、検索上位進出はあきらめましょう

では、ここからはYMYLの対象となるジャンルについてもう少し詳しく紹介していきます。

YMYLの対象となるジャンルについて

YMYL対象ジャンル

YMYLのジャンルは、お金や健康など人の人生に大きな影響を与える可能性のある分野だと説明してきましたが、ここからはもう少し具体的に紹介していきます。

YMYLジャンルは多岐に渡るので、代表的な重要項目をピックアップしました。

  • 金融
  • 健康
  • 医療
  • その他
トム

それぞれ解説していきますね。

金融

金融系は、「投資」「カードローン」「不動産」「保険」などが該当します。

ASPで金融系を調べると、報酬単価の高い案件が多いので爆発力は秘めているでしょうが、検索上位を狙うのが難しい個人サイトでの参入は見送るのが無難です。

投資ブログで稼いでいる方のほとんどが、

SNSで集客」しているパターンなので、ブログ初心者が投資ブログで勝負するのはやめておきましょう。

健康

健康系は、「サプリメント(健康食品)」「ダイエット」「筋トレ」「栄養」などが該当します。

ひと昔前は、「サプリメント」や「ダイエット」関連のアフィリエイトで大きく稼いでいる方もいらっしゃったみたいですが、Googleの度重なるコアアップデートで検索上位の獲得が難しくなりました。

最近では、

トム

筋トレ」もYMYLの対象となっているので注意しましょう。

医療

医療系は、「医薬品」「病気」「医学」などが該当ジャンルです。

医療の分野は、

人の命に関わるジャンルのため、Googleの判断基準も非常に厳しくなっています。

医師、薬剤師の免許を持って開業していても、大学病院の教授レベルが競合相手では太刀打ちできないでしょう。

免許も持たない無名の個人のサイトでは、問題外なので潔く諦めてください。

その他

その他には、「法律」「自然災害の時の対応」「宗教」「人権問題」などが該当します。

今回取り上げたジャンル以外でも、対象となるジャンルは数多くあります。

また、

Googleの判断基準もコアアップデートで大きく変わることもあるでしょう。

そんな時でも、

トム

柔軟に対応できるような準備は必要です。

知らずにYMYLジャンルで運営していた場合

YMYLを選択していた場合

ブログ初心者さんが、知らずにYMYLジャンルを運営していた場合の選択肢は2つです。

《2つの選択肢》

  1. ジャンル選びからやり直す
  2. SNSで集客する
トム

それぞれみていきましょう。

ジャンル選びからやり直す

言いにくいですが、

YMYLジャンルに該当しているなら、キッパリと諦めて新たなジャンルで再スタートを切りましょう

私も100記事以上投稿したサイトを諦めて、再スタートを切った経験があるので、諦めたくない気持ちはすごく理解できます。

それでも、稼げないとわかったことが、

トム

成長の証」だと前向きに捉えて前進してください。

ブログのやり直しに関しては、下記の記事を参考にしてください。

SNSで集客する

正直、あまりおすすめできませんが、

どうしてもYMYLジャンルで稼ぎたいなら、Googleからの検索流入は捨てて「SNSで集客」していく方法もあります。

私がおすすめできない理由は、SNSで集客するのもブログと同じくらい難しいからです。

おそらく、ブログを1記事仕上げるのに悪戦苦闘している初心者さんが、並行してやれる作業量ではありません。

ただ、

トム

頑張って作ったサイトを諦めて、1から出直しするのが嫌ならチャレンジしてみてください。

YMYL以外の稼げないジャンル

YMYL以外のジャンル

YMYL以外でも稼げないジャンルは存在します。

例えば

  • 競合サイトが強過ぎる(レッドオーシャン)
  • ASPに「案件自体がない」もしくは「低価格」
  • 需要(検索数)がない

以上の3項目のうちどれか1つでも該当すると、稼ぐのはかなり難しくなります。

どれも大切なので覚えておきましょう。

競合サイトが強過ぎる(レッドオーシャン)

検索上位の競合が企業のサイトばかりだと、YMYL同様に検索上位を獲得するのが難しいので、記事を量産したとしてもユーザーを集めるのは難しいでしょう。

企業サイトが多いジャンルは収益性が高い場合が多いので魅力的ではありますがブログ初心者は避けた方が無難です。

俗に言う、

トム

レッドオーシャンですね。

格安SIM」「転職「旅行」恋愛」などが代表例になります。

また、個人のブログでも強力なドメインパワー(DP)を持ったサイトは存在するので注意しましょう。

競合サイトのドメインパワー(DP)は、「MozBar」や「Ubersuggest」を使うと計測できます。

無料で利用可能なので、ぜひ試してみてください。

ブログ初心者が避けた方がいいレッドオーシャンについて詳しくは、下記の記事をご覧ください。

ASPに「案件自体がない」もしくは「低価格」

どんなに有益な記事を書いてユーザーさんを集めても、ブログに貼る広告がなければ収益化はできません。

ASPに取り扱いたいジャンルの案件があるか確認しておきましょう。

また、案件があっても報酬単価が低いと大きく稼ぐのは難しくなります。

「報酬単価の低さ」がネックになり、私は1サイト目を諦めることにしました。

ちなみに、その時は物販アフィリエイトを中心としていましたが、報酬単価の平均は1件あたり「128円」です。

目安として、

トム

初心者でも報酬単価は2,000円以上の案件を狙いたいですね。

物販アフィリエイトに関して詳しくは↓

需要(検索数)がない

需要(検索数)の少ないジャンルを選択すると、稼ぐことが難しくなります。

ジャンル選びの際は、

ラッコキーワード」や「キーワードプランナー」などを使い必ず月間の検索ボリュームを事前に調べましょう。

取り組みたいジャンルのキーワード(「キャンプ」「副業」など)で検索して、月間の検索ボリュームが1万以上あると需要が高く集客が見込めます。

ジャンル選びの1語キーワードの段階で月間の検索ボリュームが1,000以下だと、需要が少ないので集客に苦労することになるでしょう。

まとめ:個人ブログでYMYLジャンルは稼げない!

本記事は、ブログのYMYLジャンルについて解説してきました。

YMYLジャンルで、個人のブログサイトが検索上位に入るのはかなり難しいと言えます。

というより、

トム

ほぼ無理です

なので、

ブログのジャンル選びの段階であれば、YMYLジャンルは絶対に避けるようにしましょう。

もし、現段階でYMYLジャンルを選択してしまい、ブログを運営されているなら選択肢は2つです。

  1. ジャンル選びからやり直す
  2. SNSで集客する

苦しい選択にはなるかと思いますが、ご自分の目標や目的のために最善の道を選びましょう。

もし、ブログで集客や収益が伸び悩んでいるなら、下記の記事も参考にしてください。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

YMYL ジャンル選び

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次