☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログで【100記事】書いたけど、心が折れそうなあなたへ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は、

ブログで100記事書いたけど、何も変わりません。

もしかして、ブログは100記事書くだけじゃダメなの?

そんな悩みや疑問にお答えしていきます。

自己紹介

まずは、ブログ「100記事」お疲れ様でした。

ブログを始めて、やっとの思いで100記事を書き上げたあなた

でも…、期待していたほどのアクセスも収益も見られず、心が折れそうになってはいませんか?

本記事では、そんなあなたのために、100記事を達成した時の私の経験と、そこから何が変わったのか、そしてこれから何をすべきかについてお伝えします。

もしかしたら最悪の場合、やり直すことが必要になるのかもしれません。

それでも、まずはこれまでの経験を無駄にしないためにも、一緒に考えていきましょう。

100記事書いたというのは、1つの大きな節目ではありますが、実はここからが本当のスタートです。

この先に続くブログ運営について、少しでも前向きに変えていくヒントを紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

ブログで100記事書くと

100記事書き上げた時に、他のブロガーさんがどれくらいの成果をあげてるのか気になりますよね。

ブログ初心者だった私が「100記事に到達」した時の成果も含めて、下記で紹介していきます。

私の場合

私の場合、ブログを始めてから1年以上が経ち、

トム

気がつけば100記事を超えていました。

はっきり言って、100記事までの道のりは簡単ではなかったですね。

おそらくみんな同じでしょう。

ただ、

多くの時間と労力をかけて辿り着いた割には、収益もアクセス数も思うように伸びずに悩んでいる状態でした。

きっと心のどこかで100記事に到達すれば、何かが変わると信じていたのでしょう。

実際は、月に1万円の収益を生み出すこともできていません。

他のブロガーさんの場合

他のブロガーさんが100記事に到達した時の状況も見ておきましょう。

正直、100記事時点では、

トム

他のブロガーさんも厳しい結果ですね。

まずは、どのような結果であれ、現実の数字は受け入れるしかありません

そして、受け入れた後は、這い上がっていくための手段方法を一緒に探していきましょう。

ブログで100記事書いたけど、何も変わらないのはなぜ?

死に物狂いで100記事を書いても見込んだ成果が現れないと、さすがにキツいですよね。

アクセス数も収益も思うように上がらない原因は、いくつか考えられますが、ここでは以下の3つについて深掘りしていきます。

100記事書いて何も変わらない原因
  • ユーザーの悩みを解決できていない
  • キーワード選定が上手く出来ていない
  • 1記事あたりの文字数が少ない

ユーザーの悩みを解決できていない

100記事時点でブログが伸び悩む原因の多くは、ブログの記事がユーザーの「悩み」や「問題」を解決できていない可能性があります。

もしかして、

トム

ブログの記事が自分の自己主張ばかりの記事になっていませんか?

影響力の大きい芸能人やインフルエンサーのブログであれば、それでも稼げるのかもしれません。

でも、一般人では無理です。

私のキャンプのブログでも

キャンプ歴〇〇年の私がオススメする初心者向けのテント

キャンパーの私が買って良かったキャンプギア〇〇選

といった記事は全然読まれていません(笑)

それよりも、

キャンプの椅子に開いた穴を補修する方法

ワンポールテントは本当に風に強いのか?

といった記事の方がアクセスも集まるし、収益も発生しています。

ユーザーが本当に解決したい「悩み」や「問題」を理解し、それに対して最適な解答を用意しましょう。

そのためには、検索ユーザーの潜在ニーズを深掘りしていく作業が必須となってきます。

潜在ニーズについて詳しくは⇩

キーワード選定が上手く出来ていない

キーワード選定が上手く出来ていないと、Googleなどの検索エンジンからの流入が期待できません。

SEOの基本であるキーワード選定は、ターゲットとするユーザー層が実際に検索しそうな語句を把握し、それを記事内で効果的に使うことが重要になります。

具体的には、Googleのキーワードプランナーや、ラッコキーワードなどのSEOツールを使用して、検索ボリュームと競争の低いキーワードを見つけることから始めてみましょう。

また、記事タイトルや見出し、本文中でもこれらのキーワードを自然に使用することが、検索ランキング向上に繋がります。

キーワード選定には時間を取られますが、

トム

Google検索で上位を狙うには必須のスキルです。

キーワード選定について詳しくは⇩

1記事あたりの文字数が少ない

記事の文字数が少ないと、Googleなどの検索エンジンによる評価が低くなりがちです。

一般的に、

情報量が豊富なコンテンツほど、検索上位に表示される傾向があるのは覚えておいてください。

もし、1記事当たりの文字数が500文字以下などといった短すぎる場合は、もう少し深堀りして記事のコンテンツを充実させることが必要でしょう。

ネット上では「1,000〜2,000文字」が推奨されていますが、競合の強いキーワードの場合は「3,800文字」以上が求められます。

ただし、やみくもに文字数だけを増やすと、Googleからペナルティを受けてしまう可能性もあるので、文字数だけでなくコンテンツの質を高めることもお忘れなく。

文字数が少ないことに関する悩みは⇩

ブログを100記事書くことで得られるもの

ブログを始めたばかりの頃は、100記事も書けるか心配だったかもしれません。

でも、1つ1つ記事を積み重ねることで、さまざまなことを学んできたはずです。

100記事達成は1つの大きな節目ではありますが、実は、そこまで到達するまでの経験自体が多くの意味を持ちます。

具体的には、

100記事書くことで得られるもの
  • 自信になる
  • 継続力がつく
  • ライティングスキルが上がる
  • Webビジネスの基礎・基本が学べる
  • 時間管理ができるようになる

1つ1つ掘り下げて見ていきましょう。

自信になる

ブログを始めた当初は、自分の書く内容が他人にどう受け入れられるのか、不安だったかもしれません。

でも、100記事を書き上げた時点で、自らの考えを整理し、言語化する力は育っているでしょう。

なので、この実績は「脱初心者」と言えるだけの価値があります。

おそらく、収益の面では納得のいく成果はあげれなかったかもしれませんが、決して無駄な時間ではなかったと思える日がきっと来るはずです。

トム

自信を持って前に進んでください。

継続力がつく

ブログ記事を100本書き上げるというのは、単に多くのコンテンツを作成したということではありません。

何度も挫けそうになりながらも、継続してきた結果ですよね。

記事を書く毎に、少しずつスケジューリングやモチベーション管理など、多くのことを学んできたことでしょう。

「ブログを100記事書き上げた」という成功体験は、今後のブログ運営の基盤となります。

ライティングスキルが上がる

100記事も書けば、自ずと「ライティングのスキル」も向上します。

初期の頃の記事と比較すると、めちゃくちゃ上手く書けるようになってませんか?。

試しに、自分が1番最初に書いた記事を読み直してみてください。

トム

ほんとにビックリしますよ!

ぜひ、後から読み返してみてください。

また、SEO対策のためのキーワード選定や、ユーザーの興味を引きつけるためのタイトルの付け方など、向上したのはライティングのスキルだけではないはずです。

これらのスキルは、更なるブログのクオリティ向上はもちろんのこと、他のあらゆる文書の作成に役立つことでしょう。

Webビジネスの基礎・基本が学べる

ブログを100記事書き進める中で、SEO対策、カテゴリーの整理、画像編集、図解作成、レイアウトの工夫など、「ブログ運営の基本」が身に付いているかと思います。

これらの経験は、

ブログの質をさらに向上させるだけでなく、他のデジタルコンテンツの制作にも活かすことができるでしょう。

実際に、私が繋がっているSNSのフォロワーさんでも「Webデザイン」や「図解作成」への新たなチャレンジを始めた方もいます。

時間管理ができるようになる

定期的にブログを更新することで、「時間管理」の能力が養われます。

100記事を書くという目標を設定したら、それを達成するためにはどのようなペースで記事を書かなければならないかを計画しますよね。

実際にブログを運営してみることで、最適な作業時間や集中できる時間帯が見えてくるでしょう。

そして、これらを通じて、他の仕事や私生活においても効率的な時間の使い方ができるようになります。

ブログで100記事書いたらやるべきことリスト

トム

ついに100記事に到達したあなた。

次のステップへ進むために何をすべきか、考えるチェックポイントを紹介します。

頑張って書き上げた記事群をさらなる成果へと導くために、下記の項目についてじっくりと見直しましょう。

やるべきことリスト
  • ジャンルの見直し
  • リライトの質を上げる
  • 本格的にSEOを学ぶ
  • 収益記事と集客記事を明確にする
  • 目標の再設定
  • アフィリエイト案件に注力する

順番に解説していきますね。

ブログのジャンルをチェック

100記事を書き終えるというのは、多くの時間をかけてたどり着いたであろうことは容易に想像できます。

ここで一旦、あなたが選択して書いてきたブログのジャンルについて「1つ」だけチェックしておきましょう。

その1つとは、

トム

YMYLジャンルに該当していないか?」それだけです。

あなたのブログが、

もし「YMYLジャンル」に該当していた場合、ここからどんなに記事を積み上げても「アクセス」「収益」ともに伸び悩むことになります。

非常に大事なことなので、必ずチェックしておいてください。

YMYLについて詳しくは⇩

リライトの質を上げる

記事の質を見直し、改善することで、より多くのユーザーに読んでもらえるようになります。

特にSEO(検索エンジン最適化)を意識しながら、「記事の内容」や「タイトル」はもちろん、「見出し」や「メタディスクリプション」についても見直しましょう。

リライトは、

トム

より読みやすく情報の伝わりやすい文章を目指すことが重要です。

こうした積み重ねが、検索エンジンからの評価を高め、結果としてアクセスアップにつながっていきます。

また、リライトの質も上げていく必要があるので、その後の検索順位をチェックして、リライトの効果を検証することも忘れないでください。

その際の検索順位チェックは、手動で行うと作業効率が落ちるので、自動化しておくことをおすすめします。

検索順位チェックツールに興味のある方は⇩

本格的にSEOを学ぶ

SEO(検索エンジン最適化)は、

トム

ブログのアクセス数を増やすために必須のスキルです。

100記事書き上げた段階で、SEOの基礎だけでなく、より深い知識を学ぶことが重要になってきます。

キーワード選定や内部リンクの最適化、更にはユーザーエクスペリエンスを高める方法など、SEOの多面的なアプローチを理解し実践しましょう。

また、

定期的にSEOのトレンドをチェックし、アルゴリズムのアップデートに対応できるようにしてください。

SEOのスキルを磨くことで、検索順位の改善を実現し、更に多くの読者に自分のブログを届けることができます。

本格的にスキルアップを目指すなら⇩

自分のペースで学べるWEB資格!【SEO検定】

収益記事と集客記事を明確にする

ブログの記事を、収益を生む記事と集客を目的とした記事に分類しましょう。

収益記事は、読んで字のごとく直接的に収入を生み出す記事のことです。

対して集客記事は、検索からの訪問者を多く呼び込むためのSEO対策や情報提供型の記事が当てはまります。

一般的には

トム

「収益記事:集客記事=1:9」が目安ですね。

これらを明確にすることで、それぞれの目的に応じた内容の最適化が行え、ブログ全体のパフォーマンスを高めることが可能です。

また、集客記事から集客記事へと内部リンクで繋いで、導線を作っておく事も忘れないでください。

目標の再設定

100記事を達成した今、次なる目標を設定するタイミングです。

目標を具体的にすることで、取り組むべき方向性が明確になり、モチベーションの維持にもつながります。

目標を設定する際には「SMARTの法則」を使って、達成可能かつ具体的な期限を設定しましょう。

詳しくは⇩

アフィリエイト案件に注力する

ブログ収入を増やすためには、

トム

アフィリエイト案件への本格的な取り組みが不可欠です。

記事内容に合ったアフィリエイト案件を見つけ、それを適切にブログ記事に組み込むことが重要になります。

特定の商品やサービスに対する信頼性のあるレビューを提供することで、読者の購買意欲を高め、クリック率や成約率のアップにつながります。

記事とアフィリエイトリンクの自然な組み合わせが、ユーザーにとって価値のあるものとなるよう心がけましょう。

ASPへの登録が済んでいない方は、下記の記事をご覧になってください。

まとめ:ブログ「100記事」はスタートライン!

ブログを始めて100記事を達成することは、容易なことではありません。

この大きな節目を迎えたあなたは、

トム

すでに多くの経験と知識を積み上げています。

しかし、収益やアクセスの変化が見られない場合、心が折れそうになるのも無理はありません。

この時、重要なのは、現状を冷静に分析し、次のステップへ進む準備をすることです。

ジャンルの見直しやリライトの質向上、SEOの学習など、改善点はきっと見つかります。

100記事を書いた今、あなたはブログの基礎を既にマスターしており、これからが真のスタートラインです。

自信を持って、次なる目標へ向けた計画を立てましょう。

また、「ブログ」×「AI」で作業効率をアップさせたい方に向けて、下記の記事をご用意してあります

ぜひお立ち寄りください⇩

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次