☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログ【3ヶ月】でアクセスなしは当たり前?集客できないあなたへ

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は、

ブログ3ヶ月やったけど、全然アクセスがないのはなぜ?

そんな疑問にお答えします。

自己紹介
この記事を読んで欲しい人
  • 副業でブログを開設して3ヶ月経過した人
  • ブログにアクセスがなく悩んでいる人
  • ブログ初心者さん

ブログを始めて早くも3ヶ月が経過したにも関わらず、全くアクセスがないという状況に悩んでいる方は少なくありません。

同じような経験をしているあなたに必要なのは、基本的なSEO対策と正しい記事の書き方です。

この記事では、狙ったキーワードで上位表示を狙うための具体的なステップを紹介します。

初心者でも実行可能なテクニックを駆使して、ブログのアクセス数を飛躍的に向上させる方法を一緒に学んでいきましょう。

ぜひ最後まで読んで、アクセス増加のための有用なアドバイスをお持ち帰りください。

目次

ブログを始めて3ヶ月、アクセスなしの理由と対策

ブログを始めて3ヶ月が経過してもアクセスがないという状況はよくある話です。

本記事では、その原因と具体的な対策について解説します。

キーワード選定の重要性

キーワード選定はSEO対策の基本中の基本です。

適切なキーワードを選ぶことで、記事が検索エンジンで上位表示されやすくなり、アクセスも増えます。

初めてのブログでは、競争が激しい高難度キーワードは避け、ニッチな「ロングテールキーワード」を狙うのが賢明でしょう。

例えば、

本記事の「ブログ 3ヶ月 アクセスなし」というような具体的で競合が少ないキーワードを選ぶことで、ターゲットとなるユーザーに届きやすくなりますよね。

また、選んだキーワードを記事内にバランス良く散りばめることで、検索エンジンが内容を認識しやすくなります。

最初のうちは、無料のキーワードツールなどを利用して適切なキーワードを探してください。

コンテンツの質

ブログのアクセスが増えない原因の1つとして、コンテンツの質が低い可能性があります。

ユーザーが求める情報を提供し、役立つ内容を発信することが重要で、具体的には、問題解決型の記事や、詳細なガイド、最新の情報を含む記事などを発信してみましょう。

加えて、

トム

文章の読みやすさも重要ですね

段落を適切に分け、見出しや箇条書きを使って読みやすいレイアウトにすることで、ユーザーの滞在時間を延ばすことができます。

また、画像や図表を活用して視覚的に訴えることも有効です。

記事の最後には、次に進むべきアクションを示す「行動喚起」を入れることで、ユーザーのエンゲージメントを高めることができます。

SEOの基本

SEO対策には、「内部リンク」と「外部リンク」の活用が欠かせません。

内部リンクとは、自身のブログの他の記事へのリンクを指し、これによってユーザーが他のコンテンツを簡単に見つけられるようになります。

これはユーザーの滞在時間を延ばし、検索エンジンにも「このブログには価値がある」と判断されやすくなる効果があ期待できるでしょう。

一方、外部リンクとは他のサイトへのリンクを指し、信頼性の高い情報源へのリンクを含めることで、あなたのコンテンツの信頼性も向上します。

さらに、他のサイトからの被リンクを得ることで、検索エンジンでの評価が高まり、アクセス増加に繋がります。

これを実現するためには、有益なコンテンツを提供し続けることが大切です。

コメントやSNSの活用

ユーザーエンゲージメントを高めることも、ブログのアクセス増加には効果的です。

具体的には、コメント欄を活用してユーザーとの対話を促すことや、SNSでのシェアを推奨することが挙げられます。

コメント欄はユーザーの意見や質問を収集できる貴重な場であり、これに対して迅速かつ丁寧に対応することで、ユーザーの信頼を得ることができます。

また、SNSは拡散力が強いプラットフォームであり、記事をシェアしてもらうことで新たなユーザー層に届くかもしれません。

記事の最後には、シェアボタンを設置するなど、自然な形で拡散を促すことも大切です。

解析ツールの活用

解析ツールを活用することで、ユーザーの行動やアクセス状況を詳しく把握できます。

GoogleアナリティクスやSearchサーチコンソールといった無料の解析ツールを導入し、日々のアクセス状況をチェックしてしましょう。

これにより、どの記事が読まれているのか、どのキーワードで検索されているのか、さらにはどこからのアクセスが多いのかなど、具体的なデータを得ることができます。

アナリティクスとサーチコンソールは、

トム

ブログ運営の必須ツールですね

得られたデータを元に、ユーザーの興味やニーズに沿った内容を提供することで、コンテンツの質を向上させることができます。

また、離脱率の高いページや、滞在時間の短い記事を特定し、それらを改善していくことも忘れてはいけません。

データに基づいた継続的な改善が、アクセス増加へと繋がっていくでしょう。

SEO対策の一環としてのコンテンツマーケティング

SEO対策とコンテンツマーケティングは密接に関わっており、質の高いコンテンツを継続的に提供することで、検索エンジンの評価も高まります。

トム

詳しくみていきましょう。

キラーコンテンツの作成

「キラーコンテンツ」とは、ユーザーを強く引きつけ、エンゲージメントを高める記事のことを言います。

まず、ターゲットユーザーのペルソナを明確にし、そのペルソナが求める情報を正確に提供することが重要です。

これに加え、視覚的に魅力的なレイアウトや、動画、図解などを活用して視覚的な魅力を高めてください。

さらに、ストーリーテリングを取り入れることで、ユーザーの感情に訴えることも可能です。

具体的な事例や体験談を交えることで、ユーザーはより身近に感じ、記事の内容に共感しやすくなるでしょう。

キラーコンテンツを作成することで、リピーターを増やすことができます。

定期的な更新

定期的な更新は、ブログの評価を高めるために欠かせません。

頻度と質のバランスを保つことが重要であり、無理に記事数を増やすよりも、一定の頻度で質の高い記事を投稿することを目指してください。

週に1〜2回の更新を目指し、1つ1つの記事を丁寧に作成することで、ユーザーに対する信頼性を高めることが可能です。

また、既存の記事をリライトすることで、最新の情報に更新し、検索エンジンの評価も向上させることができます。

リライトする際には、新しい情報やデータを追加し、読みやすさを向上させるための工夫も忘れずに行いましょう。

他のブログやメディアとの連携

被リンクは、SEOにおいて非常に重要で、他のサイトから自分のブログへ向かうリンクのことを指します。

被リンクを増やすためには、他のブログやメディアとの連携が効果的です。

また、

トム

SNSを通じて他のブロガーと交流を深めることも有効ですね。

自身のブログが信頼性のあるものであれば、自然と被リンクが増える可能性も高まります。

さらに、質の高いコンテンツを作成し続けることで、他のサイトから引用される機会も増え、結果として被リンクが増加します。

ブログの戦略的なアクセス解析

Google「アナリティクス」や「サーチコンソール」を活用し、アクセスデータを基に戦略的な改善を行いましょう。

具体的なデータを分析することで、どの部分に改善の余地があるのかを正確に把握できます。

アクセスデータ解析の基本

Google「アナリティクス」を利用することで、ブログのアクセスデータを詳細に解析できます。

まずは、「アナリティクス」のアカウントを作成し、自分のブログにトラッキングコードを設定しましょう。

設定が完了すると、

アクセス数、滞在時間、直帰率、ユーザーの地域分布など、さまざまなデータを収集できます。

これらのデータを元に、どの記事が人気なのか、どのキーワードで検索されているのかを把握することから始めてください。

その他にも、ユーザーフローを確認することで、どのページで離脱が多いのか、どこでユーザーが興味を失っているのかを特定し、改善策を考える際の指標とすることができます。

コンテンツ改善のための具体的なステップ

データに基づいた改善は、ブログのアクセスを増やすための重要なステップです。

Google「アナリティクス」や「サーチコンソール」のデータを元に、どのコンテンツが読まれているのか、どのキーワードが成果を上げているのかを分析し、その結果を踏まえリライトします。

具体的には、アクセス数の多い記事にさらなる情報を追加したり、古い情報を最新のデータに更新したりすることで、記事の価値を高めましょう。

また、アクセス数の少ない記事は、キーワードの見直しや見出しの変更、内容の再構築を実施することで改善を図ります。

その際は、

トム

1つ1つの記事を丁寧に見直すことが大切です。

新規投稿についても、データを参考にして、ユーザーが求めるトピックや興味のある内容を選定し、質の高い記事を作成することが求められます。

競合分析の重要性

競合分析もブログの改善において重要な役割を果たします。

競合他社のブログを分析し、成功しているポイントや弱点を把握することで、自分のブログに取り入れるべき戦略や改善点を見つけましょう。

まずは、同じジャンルの人気ブログをリストアップし、そのブログがどのようなキーワードで上位表示されているのか、どのようなコンテンツが多く読まれているのかを調査してください。

その上で、自身のブログと比較し、何が劣っているのかを明確にすることが大切です。

例えば、

見出しの構成や画像の使い方、内部リンクの配置など、細かな部分まで参考にすることで、自分のブログの質を向上させることができます。

定期的な評価と調整

定期的な評価と調整を習慣化することで、ブログのアクセス増加を持続的に図ることができます。

具体的には、月に1度Google アナリティクスやSearchサーチコンソールのデータをチェックし、前月と比較してどのくらいの進捗があったのかを評価しましょう。

トム

初心者のうちは毎日見る必要はありません。

また、アクアセスが大きく落ちている記事があれば、理由を特定し、改善策を講じるための計画を立ててください。

これを実行することで、短期的な改善だけでなく、長期的なアクセス増加を実現することが可能となります。

定期的な評価と調整を行うことで、ブログの成長を持続的にサポートすることができるのです。

まとめ:ブログ開設3ヶ月でアクセスなし

ブログのアクセスを増やすためには、データに基づいた戦略的なアプローチが不可欠です。

まずは、

キーワード選定、コンテンツの質向上、内部リンク・外部リンクの活用、ユーザーエンゲージメントの向上、そしてアクセスデータの解析といった基本的なSEO対策を実施しましょう。

しかし、これだけでは長期的なアクセス増加は保証されません。

定期的な評価と調整を習慣化し、常に最新のデータに基づいた改善を行うことで、ブログの成長を持続することが可能になります。

初心者でも取り組みやすい方法を紹介しましたので、ぜひ実践してブログのアクセス数を飛躍的に向上させてください。

継続的な努力が、

トム

ブログ収益化への近道です。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次