☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

【朝活でブログを始めたいあなたへ】早起きが得意ならやらなきゃ損!

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

「朝活」でブログってどうなんだろう?

「朝活」続けられるか心配だなぁ…。

そんな疑問や悩みを解決していきます。

自己紹介
この記事を読んで欲しい人
  • 副業でブログを始めてみたい人
  • 早起きが得意な人
  • 「朝活」に興味がある人

最近、朝の時間を有効に活用する「朝活」が注目されていますよね。

中でも、副業としてブログを始めたいと考えている会社員にとって、朝活は非常におすすめです。

では、朝活は何時から?

そして、どうして朝の時間がブログに最適なの?

朝活をすることで得られるさまざまなメリットや、夜活との違いについても触れながら、ブログを書くための最適な時間を見つけてみましょう。

また、

「朝活」×「ブログ」の組み合わせがどれほど効果的か、具体的な理由や成功のコツについても詳しく解説します。

副業としてブログを始める際の疑問や不安を解消し、朝の時間を最大限に活用する方法を知りたい方は、ぜひ続きをご覧ください。

それでは、本題に参りましょう。

目次

朝活について

朝活とは、1日のスタートをいかに有意義に過ごすかを考えるライフスタイルの1つです

この時間を活用することで、1日の生産性を高め、メンタルや身体の健康を促進する効果が期待できます。

でも、

朝活って意識高い系の人がやるやつだよね。
続けられるかなぁ…。

トム

そんなにハードルを上げないで、軽い気持ちで読んでもらって大丈夫ですよ。

朝活って何時から

朝活って何時くらいに起きればいいのか。

一般的に朝活の時間帯は、早起きをした朝の時間を指しますが、具体的に何時から開始するかは個人のライフスタイルによって異なります。

普段の起床時間より前であれば、例え5分くらいであっても「朝活」と認定しましょう!

5分、10分でも早く起きれば「心に余裕」が生まれます。

その「心の余裕」を有効活用するのが朝活です。

トム

必ずしも早朝の4時や5時に起きる必要はありません。

早朝は環境の変化が少なく、静寂な時間帯であるため、集中して作業を進めやすく、「思考」を要する活動に最適だと言われています。

自身のライフスタイルに合わせた朝活のスタイルを見つけるようにしましょう。

朝活のメリット

私の考える朝活のメリットは

  • 自由な時間を手に入れられる
  • 生活リズムが整う
  • 静かな環境で作業に集中できる

などが挙げられます。

でも1番は、

トム

前向きな気持ちになれることです。

朝活を続けていると、ポジティブに物事を捉えられるようになります。

あー、やだなー」「面倒だなぁ」って言いながら朝活はしませんよね。

朝起きてからの、前向きな姿勢が1日を通して高いパフォーマンスを維持してくれます。

朝活のデメリットに関して詳しくは、下記の記事をご覧ください。

夜活じゃダメなの?

夜活にも勿論魅力はあります。

仕事を終えてからのリラックスした時間に趣味に没頭する人は少なくありません。

しかし、夜は疲れが溜まっているため、作業効率が下がりやすく、意識が散漫になりがちです。

また、夜遅くまでの活動は睡眠時間を圧迫し、次の日の体調に影響を及ぼすリスクもあります。

一方で朝活は、1日を通じての生産性の向上や健康的なライフスタイルづくりに貢献するため、ブログ作成を含めた多くの活動に最適と言えます。

それでも、人それぞれ向き不向きがあると思うので、自分の生活リズムに合った方法を見つけましょう

ちなみに、

トム

私の奥さんはハンドメイドで「夜活」してますね(笑)

「朝活」×「ブログ」をおすすめする理由

朝、起きたての清々しい時間を「朝活」としてブログ執筆に充てることが、多くのメリットを生むと言われています。

朝の時間帯は人の集中力が高まりやすく、創造性も刺激されるため、ブログ執筆にはうってつけです。

朝活」と「ブログ」を組み合わせることで、

トム

新たな可能性を引き出すことができます。

この時間を有効活用する理由は多岐にわたりますが、特にその効果を感じるのは以下の3つです。

「朝活」×「ブログ」をおすすめする理由
  • 心身のリフレッシュと高い集中力
  • 習慣化による成果の蓄積
  • 時間効率が良い

心身のリフレッシュと高い集中力

朝のひんやりとした空気は、寝ていた体をすっきり目覚めさせてくれます。

すると、クリアな思考が可能になり、ブログの執筆に取り組むにあたって、高い集中力が得られるのです。

イマイチ信用できないなら、

トム

1度で良いから試してみてください。

集中力が高まると、文章にも生き生きとした表現が生まれやすくなります。

また、

朝の時間帯は静かであり、他者の干渉を受けることも少ないため、自分だけの空間で深く物事に没頭できるのも魅力の1つです

1日のスタートをブログ執筆で切ることは、それ自体が一種のリフレッシュ活動となり得ます。

心身の両面がすっきりしているこの時間帯に作業することで、感覚が鋭敏に保たれ、他のタスクにもポジティブな影響をもたらします。

習慣化による成果の蓄積

朝活はルーティンとして習慣化することで、小さな努力が積み重なり、大きな成果につながります。

毎朝コツコツと作業してブログを更新することで、信頼性が高まり、フォロワーも増えやすくなるでしょう。

トム

継続することでライティングのスキルも自然と上達します。

1年もすれば、

アイデアを形にする速度が速くなり、表現力も豊かになるため、質の高いコンテンツを生み出すことも可能です。

朝の限られた時間内での執筆活動を毎日続けることができれば、確実に実績を築くことにつながります。

また、ブログ運営が充実することは、そのまま自分自身の「知識」と「経験」の蓄積にもなるでしょう

時間効率が良い

朝の限られた時間を有効に使うには、計画的な行動が必要です。

ブログ執筆を通じて、1日の時間割を意識するようになると、自ずとタイムマネジメント能力も向上します。

1日のスケジュールを組む際には、朝活への時間を優先的に割くことを意識することを意識してみましょう。

そうすることで、

トム

他の予定も効率よく配置できるようになります。

朝のブログ執筆は、

作業完了後に達成感を得ることができるため、そのポジティブな気持ちを1日中持続させる効果があります。

それは、日々の生活全体の質を向上させることに繋がるでしょう。

朝活でブログを継続するコツ

早起きは健康や生活のリズムに好影響をもたらす行動として知られていますよね。

ただ、「生活習慣の見直し」や「体調管理」といった面で注意が必要です。

ここでは、

トム

続けやすい早起きのコツをいくつか紹介します

このコツを意識することで、気持ちよく1日をスタートさせるための手助けとなるでしょう。

無理しない

早起きをする際、急に時間を大幅に早めると体がついていかないことがあります。

自分の体調や生活リズムに合わせて徐々に調整しましょう。

例えば、

初日はいつもの起床時刻から15分早くし、その後数日ごとに少しずつ時刻を前倒していくと良いでしょう。

私は、初日から4時起きでスタートしましたが、

トム

習慣化するまでめっちゃキツかった」のでおすすめできません。

無理せず自分のペースで早起きする習慣を身につけることが大切です。

また、寝坊してしまった時は落胆することなく、次の日に再トライするようにしましょう。

早く寝る

早起きを成功させるためには、前夜の「就寝時間」が重要になります。

睡眠時間を削るのはNGです↓

睡眠時間は、脳や内臓、自律神経系、ホルモン系、免疫系などその日に生じた体内のあらゆる不具合をリセットし、翌日の活動に備える、大切な整備の時間です

引用元:https://www.heart-center.or.jp/rehabnow/4079/

ただ単に、睡眠時間を削って早起きすると体調を崩してしまいます。

トム

早寝早起きが基本ですね。

また、早く就寝するには、

  • 夜のスマホやパソコンの使用を控える
  • カフェインの摂取を避ける
  • 寝る1時間〜2時間前の入浴

などが効果的だと言われています。

睡眠環境や生活習慣を見直すことにより、「質の良い睡眠」と「早起き」を両立させられます。

目標(覚悟)を決める

早起きを継続しやすくするためには、具体的な「目標」や「覚悟」を持つことが効果的です。

早起きして「朝活」を始めるなら、

最終的に達成したい目標を明確にして、紙に書いて毎日見えるところに貼っておきましょう。

ただ紙に書くだけじゃダメです。

トム

必ず見える場所に貼っておきましょう。

寝る前や起きたときにそれを眺めることで、モチベーションの維持にもつながります。

目標がはっきりしていると、意志が強くなり早起きがぐんと楽になるものです。

ブログを開設して目標を設定するなら、下記の記事をご覧になってください。

ブログ開設までの流れ

ここまで本記事を読んで「ブログ」に興味を持ってくださった方の為に、ブログの開設方法についても簡単に紹介しておきますね。

ブログの開設は、大きく分けると以下の3つ作業が必要です。

ブログ開設の流れの図解

初めてブログを立ち上げる方にとっては複雑に感じるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に進めれば必ず開設することができます。

ぜひ、

トム

「ブログ」にチャレンジしてみましょう!

ブログ開設の具体的な方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

パソコンに不慣れで不安な方は⇩

記事の内容は過去の自分に向けて書いているので、パソコン初心者の方でも迷わず作業ができるように配慮してあります。

パソコンに慣れた方は「ConoHa公式サイト」からどうぞ。

まとめ:「朝活」×「ブログ」

本記事を通じて、「朝活」と「ブログ」の組み合わせがいかに有効であるかを紹介してきました。

朝の時間を活用し、心身をリフレッシュさせながら集中力の高い作業を行うことで、ブログ運営を習慣化することができます。

その結果として、

トム

長期にわたる成果が蓄積されていくのです。

朝に目覚めたとき、1日の始まりに何をするかは、その日の成果に大きく影響します。

無理をせず、自分に合ったペースで早寝早起きを心掛け、ブログを始める覚悟を持つことからすべてはスタートします。

この記事を読んだあなたも、今日から「朝活」 × 「ブログ」に挑戦して下さい。

気づけば、ブログを通じた表現の楽しさを日々感じられるようになるはずです。

朝の穏やかな時間を生かし、自分だけの素敵なブログの世界を拡げていきましょう。

ちなみに、ブログを始める前の私は

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次