☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

「ブログなんて意味ない」は大間違い?SNS時代でも稼ぐコツ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は

ブログって本当に継続する意味あるの?

「ブログなんて意味ない」って言葉をよく見かけるしなぁ…。

そんな悩みや不安を解決します。

自己紹介
この記事を読んでほしい人
  • 「ブログなんて意味ない」と言われた人
  • ブログで成果が出なくて意味ないと感じている人
  • このまま続けて本当に稼げるのか不安な人

ブログを始めたはいいものの、声を大にして言われる「ブログなんて意味ない」という言葉。

しかし、はたして本当でしょうか?

SNSの台頭で情報溢れる今、ブログを書く行為は時代遅れだと捉える人も少なくありません。

一方で、じっくりと腰を落ち着けて書かれた記事には、独自の価値があるという声も上がっています。

なぜブログが見向きもされなくなったと感じられるのか、真の理由を探ります。

そして、意味のあるブログとはどのようなものか、どんな方法で今の時代に適したブログを作り上げ、実際に稼ぐことができるのか。

2024年、

変化し続けるWebの世界でブログの可能性を再考し、SNS時代にブログを活かすヒントをお届けします。

今、あなたがブログを持つ意味を再発見するきっかけになるかもしれません。

では早速、ブログが「意味ない」と言われる根本原因から考えてみましょう。

目次

「ブログなんて意味ない」と言われる理由

ブログが「もはや意味がない」と捉えられがちなのには、いくつかの理由が存在します。

しかし、これらの誤解に基づいた見方をクリアにしていくことで、実はブログがいかに有益であるかが見えてくるのです。

読まれない

多くのブログが存在する中で、ユーザーに選ばれることが難しくなっているという事実は否定できません。

読まれない理由として、SEO(検索エンジン最適化)が不十分であることや、目新しさがない内容、更新頻度の低さが挙げられます。

また、ユーザーのニーズや問題点を捉えていない記事は、いくら量を増やしても結局は無視されがちです。

ユーザーが求める情報を的確に提供し、彼らの問題解決に貢献する記事を心がければ、必ず読まれるようになります。

質の高いコンテンツを継続的に提供することで、

トム

ユーザーの信頼を得るように努力しましょう。

また、「適切なSEO対策」を行うことで、Googleなどの検索エンジンからの評価も上昇します。

売れない

ブログを収益化するためには、ただ情報を発信するだけでは不十分です。

訪れたユーザーに対して適切な商品やサービスを紹介し、購入を促進する仕組みが必要になります。

収益化が難しいと感じるのは、そのようなマーケティング戦略が欠けているからかもしれません。

アフィリエイト広告や自社商品の紹介など、収益を生むための具体的な戦略をブログに取り入れることが重要です。

ターゲットとするユーザーにとって魅力的な商品やサービスを正しく紹介し、彼らの行動を促すことがポイントとなります。

サイトに訪れたユーザーを、

トム

内部リンクを使って商品やサービスの紹介記事へと繋げましょう。

SNSの時代になった

確かにSNSは情報発信の速さや拡散力においてブログを圧倒しています。

しかし、詳細な情報を深掘りするためのプラットフォームとしては、ブログの方が優れていると言えるでしょう。

SNSの流れるようなタイムラインとは異なり、ブログでは専門的な知見や充実したコンテンツをじっくり読者に提供できます。

また、SNSの短い投稿にはない、SEOによる検索エンジンからのアクセスという利点も見逃せません。

SNSとブログは互いに補完しあう関係にあると考えるべきであり、両者の強みを生かした情報発信戦略が求められています。

意味のあるブログにするには

ブログは、

トム

ただ書けば良いというものではありません。

意味のあるブログ作りにはいくつかのポイントが存在します。

ユーザーのニーズを満たすコンテンツを提供し、継続的にサイトを訪れてもらうためには、以下のような工夫が必要です。

これからその具体的な方法について見ていきましょう。

目的を明確にする

ブログを立ち上げる際には、どんな人に向けて、どんな情報を提供するのか、「目的を明確にする」ことが大切です。

例えば、

料理ブログなら「大学生でも作れる家庭料理のレシピ」を発信するなど、具体的なテーマを決めましょう。

テーマが明確であればあるほど、

トム

特定のユーザー層に刺さりやすくなりますよね。

悩みを抱える「ユーザーの役に立つコンテンツ作り」を目指すことで、意味のあるブログ運営が可能となります

また、自己分析を行い、情熱をもって継続できるジャンルかどうかも重要です。

興味や知識が深まれば記事の質も向上し、ユーザーの信頼を得られるでしょう。

需要のある記事を書く

記事を書く前には必ず市場調査をして、どのような情報が求められているかを見極め、それらに沿ったコンテンツを作成しましょう。

キーワード分析ツールを使って、検索される頻度の高いワードを調べ、それを記事のトピックに反映させるのも効果的です。

しかし、

検索回数の多いワードは、企業サイトに独占されている可能性が高いので、最初のうちはニッチなスモールキーワードで検索上位を目指しましょう。

ブログ初心者のキーワード戦略については、下記の記事で詳しく解説しています。

また、常にトレンドを追いかけるのではなく、長期にわたって読まれ続けるような時代に左右されない内容も大事になってきます。

ユーザーのニーズに応える

ユーザーが何を求めているのか、常にユーザーのニーズを理解しましょう。

質の良いコンテンツは情報を求めるユーザーにとって有益なものである必要があります。

ユーザーがどんな問題を抱えているのか、何に困っているのかを把握し、解決策を提供する記事を心がけることが重要です。

また、表面的な悩みだけでなく、

トム

ユーザーの抱える潜在的なニーズも深掘りして下さい。

潜在ニーズについて詳しくは、下記の記事をご覧ください。

実際にユーザーからのコメントや質問に応じて記事を更新したり、新たなトピックスを取り上げたりすることで、ユーザーとの関係を築くことができます。

【2024年版】ブログで稼ぐコツ

最近は、SNSが情報の中心となりつつありますが、ブログが収益源として成立しないわけではありません。

その証拠として、ブログを通じての収益化は依然として現実のものです。

ここからは、

トム

ブログを使って稼ぐためのいくつかのコツについて詳しく解説します。

これからブログを始める方はもちろん、現在活動中のブロガーさんも新たな戦略を学んでいただく良い機会にして下さい。

SEO+SNSで流入経路を増やす

SEOとは検索エンジン最適化のことで、ブログが検索結果の上位に表示されるよう工夫するスキルです。

これにSNSの力を組み合わせれば、より多くの人にブログを読んでもらえるでしょう。

また、流入経路を2つに増やすことでリスク回避にもつながります。

実際には

「キーワード選定」に始まり、「質の高いコンテンツの作成」、「定期的な更新」、「SNSでの拡散」といった一連の作業が必要です。

それぞれの流入経路を丁寧に育てることで、安定した訪問者数の確保につながり、収益の向上が期待できます。

「AIツール」を使ったブログ戦略

AI技術の進歩に伴い、ブログのライティングや管理を効率化する多くの「AIツール」が登場しました。

これらのツールを適切に活用することで、ブログの質を向上させることができます。

また、

トム

記事作成時間の短縮にもつながります。

例えば、キーワード選定で最適なキーワードを提案してくれるもの、文章を校正するもの、さらにはユーザーの興味を引くタイトルを生成するものなどです。

これらAIツールをうまく組み合わせれば、ブログの更新頻度を高めつつも、ユーザーに有益な情報をスピーディに提供し、訪問者の満足度を上げることができるでしょう。

私が現在使用している「AIライティングツール」に興味のある方は、下記の記事をご覧ください

Googleのアップデートに対応

ここ最近、グーグルは頻繁に検索アルゴリズムをアップデートします。

これらの変更に柔軟に対応できるかが、

トム

今後のブログ運営の鍵となるでしょう

アップデートのたびに最新のSEO対策を行い、品質の高いコンテンツを提供し続けることが重要になります。

例えば、詳細ページ内でのユーザーエクスペリエンスの向上に注力したり、モバイルフレンドリーなデザインを採用するなどは基本中の基本です。

それにより、ユーザーにとって有益なブログとして検索結果上位に表示される機会が増えます。

まとめ:ブログをやる意味は自分次第!

最終的に、ブログに意味があるかどうかは、

トム

記事を作成する自分次第です

SNSの隆盛で情報の発信方法は多様になりましたが、ブログにはブログの強みが確かに存在します。

自らの目的をハッキリさせ、ユーザーが欲している情報を提供できれば、ブログは充分に力を発揮するでしょう。

更に、SEO対策やSNSを駆使して訪問者を増やし、「AIツール」を活用することでより効率的な運営が可能です。

Googleのアップデートにも柔軟に対応し、時代の流れを捉えていくことが成功への鍵となります。

この記事を参考に、あなたのブログを魅力的で価値のあるものへと育てていただければ幸いです。

ブログを続ける意味は、結局、自分で見つけ、自分で作り出すもの。

あなたのブログが「ユーザーにとって意味のあるもの」となる未来を心から願っています。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

\ ブログ開設がまだの方は/

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次