☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

【2024年】個人ブログの衰退は本当か?理由と今後の戦略!

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は、

副業でブログの開設を考えてるけど、市場は衰退しているって本当?

今後、個人ブログでも稼げるのか不安だなぁ…。

そんな質問にお答えしていきます。

自己紹介
この記事の結論
  • 時間はかかりますが、ジャンルを絞って戦えば個人のブログでもまだまだ稼ぐチャンスはあります

最近、SNSでは「ブログ市場は衰退している」「個人ブログは終わった!」といったコメントをよく見かけますよね。

ブログ開設前や開設直後であれば、不安になるのも当然でしょう。

たしかに、

企業サイトが参入してきたことにより、昔よりも個人のブログが稼ぎにくくなっているのは事実です。

有名人や著名人でない限り、日記のようなブログで集客して稼ぐ時代は終わりました。

また、ユーザーの行動の変化、SNSの台頭、Chat GTPの登場など新しい媒体や情報発信ツールが出てきて、ブログの運営方法も日々変化していきます。

個人ブログで稼ぐための「3つの条件」とは何なのか、そしてブログ収益化の仕組みとは…。

ぜひ、この記事で一緒に掘り下げていきましょう。

目次

「ブログが衰退している」と言われる理由

まずは、「ブログが衰退している」と言われる主な理由は下記の6つです。

  • ユーザー行動の変化
  • SNSの台頭
  • Chat GTPの登場
  • Googleの頻繁なアップデート
  • 企業の参入
  • ステルスマーケティングの規制

それぞれ解説していきます。

ユーザーの行動の変化

スマホの普及によりユーザーの行動は、10年前と比べて大きく変化しています。

世の中の情報はスマホを始めとするデバイスから溢れ出しており、情報過多とも言えるほどです。

ユーザーは情報を得るために特定のブログを毎日確認するよりも、SNSなどで気になる情報のみをピックアップする行動に変わっていきました。

また、

トム

ユーザーは情報を瞬時に手に入れたいという傾向が顕著になっています。

ブログのような長文を読むのに慣れていないユーザーも増えており、そのためブログの利用率が下がっていると言えるのも事実でしょう。

SNSの台頭

最近では、SNSの台頭がブログ離れを後押ししています。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSは、つぶやきや写真1枚だけでも情報として発信できる点が優れており、時間がない現代人にとって使いやすいのは確かです。

加えて、

ハッシュタグやキーワードで検索でき、その場で気になる情報を瞬時に得られます。

つまり、発信したい人にとっては負担が少なく、情報を求める人にとっても効率的に情報にたどり着くことができるのです。

特に若い人たちは、

トム

GoogleよりもSNSで検索する人が増えていますよね。

Chat GTPの登場

ブログの将来を不安視する要因の1つに「Chat GTP」があります。

Chat GTPとは、ユーザーの質問に対してAIが対話形式で答えてくれるチャットサービスのことです。

正直、2022年の11月に登場した時は、「ブログ完全に終わったな…」と、多くの人が感じたことでしょう。

しかし、

実際にリリースされたCaht GTPを使ってみると、全然見当違いの回答が返ってきたり、間違った回答が返ってきたりと、問題は山積みです。

今すぐ「検索の王者Google」を脅かす存在にはなれないのではないのでしょうか。

ただ、

トム

荒削りですが、将来性を感じるのは確かです。

Caht GTPを使ったAIライティングツールに興味のある方は、下記の記事をご覧になってください。

Googleの頻繁なアップデート

Googleは頻繁に検索アルゴリズムを更新することで、良質なコンテンツをユーザーに届けています。

大幅なアップデートは年に2〜4回くらいの頻度であり、

その度に検索順位が大きく下落して集客の見込めなくなったブロガーさん達が「ブログは衰退している」「ブログはオワコンだ!」と、SNSで呟いています。

しかし、良質なコンテンツを提供しているブログは、むしろGoogleのアップデートによって評価が上がり、訪問者が増える傾向にあるのです。

Googleは、

トム

常にユーザーにとって有益で質の高い情報を求めています。

もし、ブログを始めるなら「Googleが掲げる10の真実」は頭に入れておきましょう。

企業の参入

かつては個人のブログが情報源としての役割を果たしていましたが、最近では企業もブログを活用して情報を発信することが一般的となりました。

Googleがサイトを評価する基準の1つに「E-E-A-T」があります。

E-E-T-Aとは?
  • Experience:経験
  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

信頼性権威性の高い大企業の参入で、

トム

個人ブログが検索上位に入るのが難しくなってしまったのは事実です。

ステルスマーケティングの規制

ステルスマーケティングとは↓

広告であるにもかかわらず、広告であることを隠すことがいわゆる「ステルスマーケティング」です。
景品表示法は、うそや大げさな表示など消費者をだますような表示を規制し、消費者がより良い商品・サービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

引用元:消費者庁

この法令により、広告や案件を扱う場合は、

2023年10月1日より、必ず「広告(PR)」であることをわかりやすい場所に記載することが義務化されます

おそらく、悪質なステマで稼いでいた人たちは、

トム

足早に去っていくでしょう。

ブログ(アフィリエイト)市場の現状

次は、

  • ブログ(アフィリエイト)市場の規模
  • 個人ブログの現状

について詳しくみていきましょう。

ブログ(アフィリエイト)市場の規模

アフィリエイトとは、商品やサービスを紹介し、その紹介から購入者が生まれると紹介者が報酬を得るシステムのことで、ブログやSNSなどのメディアで利用されています。

アフィリエイトの利用者数は近年増加しており、それに伴い、ブログ(アフィリエイト)市場全体もその規模を拡大し続けているのが現状です。

下記は、株式会社「矢野経済研究所」のデータになります。

引用元:株式会矢野経済研究所

市場が大きくなるにつれて、

トム

企業のサイトもアフィリエイトに参入するようになりました。

競争が激化する中で、単に情報を発信するだけではなく、どれだけその情報が読者に影響を与えるか、つまり「購買に至る導線を作るか」が重要視されるようになっています。

個人ブログの現状

ブログは大きく分けると、日記のような日常を発信する「雑記ブログ」と、ある程度発信するテーマを絞った専門的な「特化ブログ」の2つに分けられます。

それぞれ一長一短ありますが、一般人が個人ブログで稼ぐなら専門性の高い「特化ブログ」の方がおすすめです。

特化ブログで、

良質なコンテンツ作りを心がけ、検索エンジン最適化(SEO)やSNSでの情報発信など、最新のブログ運営手法を活用することで、個人ブログでもまだまだ戦えます。

先述しましたが、

トム

著名人や芸能人でない限り、雑記ブログで稼ぐのは難しいでしょう。

今からのブログ開設で必要な3つのこと

《今からのブログ開設で必要な3つのこと》

  • 継続力
  • スキルの習得
  • ジャンル選び
トム

順番に解説していきますね

継続力

個人ブログで稼ぐための最初の条件として「継続力」が挙げられます。

最初は、

アクセスが伸びなくても、記事の反応が薄くても、それを気にせず続けていくことが大切です。

Googleなどの検索エンジンにサイトを評価してもらうまでに、半年くらいかかると言われています。

その間は、コツコツ継続して記事を積み上げていくだけの地味な作業です

定期的な更新はSEO対策にも繋がるため、半年から1年くらいで徐々に検索エンジンからの流入も見込めるようになってきます。

しかし、

トム

副業でブログを続けることは簡単ではありません。

ブログは、開設から半年で半分、1年で9割の人が挫折して辞めていくと言われる厳しい世界です。

ブログの継続について詳しくは、下記の記事をご覧ください。

スキルの習得

ブログを運営する上で必要となるスキルについて学ぶことは、ブログで稼ぐための必須条件です。

ブログで稼ぐための重要なスキルの1つに「SEO対策」があります。

SEO対策とは、

自分のブログが検索エンジンで上位に表示されるようにするための取り組みのことを指します。

具体的には、

  • 適切なキーワードの選択
  • パーマリンクの設定
  • 見出しの作成
  • 内部リンクの設定 など

多岐にわたる作業が必要です。

しかし、SEO対策を必要以上に難しく考える必要はありません。

日々の更新作業をする中で、

トム

少しずつでも知識を増やし、行動していきましょう。

SEOについて詳しく学びたい方は、下記の記事をご覧ください。

ジャンル選び

ブログのジャンル選びは、長期間ブログを続ける上での重要なポイントです。

自分が興味を持つジャンルや得意なジャンルを選ぶことが、「継続力」を高めるとともに、情報発信の「質」を高める秘訣となります。

しかし、ただ自分が好きなジャンルを選ぶだけでは不十分です。

ユーザーが求めている情報、ユーザーの課題解決に貢献できる情報を提供できるジャンルであることも重要です。

つまり、

トム

自分の興味」と「ユーザーのニーズ」をマッチさせることが大切になってきます。

また、ジャンル選びで大切なのは、自分だけが提供できる独自性があることです。

特定のジャンルに詳しい、あるいは他のブロガーとは異なる視点を持つことができれば、他の同じジャンルのブログと差別化できます。

ただ、自分の詳しいジャンルで独自性をアピールできても、「YMYL」に該当するジャンルだけは避けるようにしましょう。

YMYLとは、「お金」「健康」「法律」などのジャンルのことで、権威性や信頼性の高い大企業に検索上位を独占されており、レッドオーシャンとなっているのが現状です。

詳しくは、下記の記事をご覧になってください。

ブログの収益化について

ブログの収益化については、

  • 収益化の仕組み
  • ブログ開設の方法

の2点について解説していきます。

収益化の仕組み

ここでは、ブログを収益化する仕組みについて簡単に解説しておきます。

ブログの報酬は大きく分けると、

Googleアドセンスなどの「クリック型報酬」のアフィリエイトと、リンク経由で商品やサービスが購入された場合に収益が発生する「成果型報酬」のアフィリエイトの2種類に分類されます。

大きく稼いでいる方は、

トム

ほとんど成果報酬型のアフィリエイトですね。

多くのPV数を必要とするクリック型報酬に対して、少ないPV数でもある程度の収益を見込めるのが「成果型報酬」の特徴です。

具体的には、下記のようなリンクを経由して商品やサービスを購入してもらうと報酬が発生する仕組みになっています。

アフィリエイトの仕組みについて詳しくは、下記に記事をご覧ください。

ブログを開設する方法

パソコンとインターネットの環境さえあれば、ブログの開設は意外に簡単です。

《ブログ開設の簡単な流れ》

  1. レンタルサーバーと契約(ドメインの取得)
  2. Word Pressの開設

特に技術も必要ないので、ブログの開設にはそれほど難しさはありません。

しかし、ブログの継続的な運営、そして収益化にはそれなりの労力と時間、そしてスキルが必要です。

初収益までの道のりは大変ですが、

トム

1円」でも収益を発生させた時の喜びは想像以上です。

レンタルサーバーは、当サイトも使用する「ConoHa WING」をおすすめします。

\ ブログ始めるなら/

また、パソコン操作に不安がある方は、下記の記事を参考にしてください。

まとめ:ブログで人の悩みを解決しよう!

この記事を通して、ブログが衰退していると言われる理由と現状、そして個人ブログで稼ぐための条件について解説してきました。

確かに、ユーザー行動の変化やSNSの台頭、Googleの頻繁なアップデートなど、ブログが直面している課題は少なくありません。

しかし、それらを上手く乗り越えられれば、

トム

ブログは今後も継続して収益を上げていくことができるでしょう。

この先、

ブログがどのように発展していくかは未知数ですが、1つ確かなことは、ブログはあくまで「人の悩みを解決するツール」であるということ。

ブログを作成し、収益化する手法を学ぶことは大切ですが、何より読者に価値を提供し、役立つ情報を発信し続ける心構えが最も重要です。

もし、1人でブログ運営を開始するのが不安な方は、下記の記事をご覧ください。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次