☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

96記事時点でCocoonからSWELLへ移行して感じたこと。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回は、

「Cocoon」から「SWELL」に移行したいけど不安だなぁ…。

移行後のリライトにどれくらい時間がかかるんだろう?

そんな質問にお答えしていきます。

自己紹介
この記事を読んで欲しい人
  • SWELLへのテーマ移行を検討中の人
  • 50記事以上書いた状態でテーマを移行したい人

Word Pressの無料テーマ「Cocoon」から、有料テーマ「SWELL」に乗り換えを検討されているブロガーさんの背中を押してあげる記事になってます。

私は96記事書いてからテーマの移行をしましたが、期待よりも不安の方が大きくて最後の最後まで悩んで決断しました。

なんと言っても、高い買い物ですからね(笑)。

そんな私が経験した、

「Cocoon」→「SWELL」への移行で感じた不安や疑問、期待について詳しくお伝えしていきます。

それでは、早速参りましょう。

目次

SWELLとは

Word Pressのブロックエディターに完全対応した有料テーマの1つです

ブログ初心者でも、

トム

操作が簡単で使いやすいと大人気のテーマとなっていますね

詳しくは公式サイトへ⇩

SWELLの特徴を見てみる

移行する前の不安や疑問について

<不安・疑問>

  • 値段が高い!
  • 上手く移行できるか心配
  • ブロックエディターって何?
  • 収益化出来るのか?

17,600円って高くない?

まずは、

トム

1番引っかかってくるであろう値段から(笑)

他の有料テーマと比較しても少し割高です↓

有料テーマ価格(税込)
腎威27,800円
JIN:R19,800円
SWELL17,600円
AFFINGER614,800円
SANGO14,800円
STORK1911,000円
2023年3月時点

値段が引っかかって悩んでいるのであれば、答えは簡単です。

「SWELL」にすることで作業の効率化ができれば、支払った金額以上の価値を提供してくれます。

シンプルですけど、

トム

本当にそうなんですよね

ブログは、収益化するまでの作業量の多さが、継続を難しくしている1つの要因になっています。

作業を効率よく行えるようになると、モチベーションも上がって継続に繋がっていくはずです。

SWELLのデメリットに関して詳しくは⇩

上手く移行できるか心配

私も初めてのテーマ移行は本当にドキドキしましたが、あれ?、これだけ?って感じで終わりましたね。

もちろん、その後リライトは必要になりますが、移行に関しては全く心配しなくて大丈夫です。

「SWELL」は他テーマからの「乗り換えサポートプラグイン」も用意されてます↓

ブロックエディターって何?

よくSWELLを紹介しているブロガーさんの記事に「ブロックエディター完全対応」ってなっているけど、何のことか意味不明ですよね。

ブロックエディターは、Word Pressのバージョン5.0(2018年12月)から標準搭載されている機能になります。

ブロックエディターを使うと、HTMLやCSSの知識がなくても記事の装飾や、サイトデザインのカスタマイズを簡単に行うことができます。

収益化につながるのか?

「SWELL」にするとブログを収益化できる?

トム

「SWELL」に移行するだけでは無理ですね。

どんなに記事の装飾やサイトのデザインが整っていても、中身がスカスカでは収益化するのは難しいです。

SWELL」に移行しても今まで通り新規記事の作成とリライトを繰り返し、検索順位を押し上げていく作業は変わりません。

記事のリライトについて詳しくは↓

96記事リライトするのにかかった時間

サポートプラグインがあるので、記事のデザインは大きく崩れることなく移行することが出来るはずですが、公式サイトでサポートプラグインは最終的に無効化するようにすすめられています。

なので、

トム

全記事確認をしてリライトをする必要があります。

ちなみに、私が「Cocoon」から「SWELL」に移行した時の記事の数は「96記事」でした。

そして、リライトにかかった時間は約1ヶ月です。

1日に2〜3時間くらいの作業で、大体1日3記事くらいのペースになります。

私の性格的に、

上手く反映されていない部分だけではなく、昔書いた記事で放置されてる細かい部分にまで手を加えてしまったのも時間がかかった原因の1つかもしれません。

誤字脱字や文章構成等を無視して作業すれば半分以下の時間で出来ると思います。

他のブロガーさんも参考までに↓

移行のタイミング

移行のタイミングに関して私が言えるのは、テーマの移行をすると決意しているのであれば、出来る限り早い方が良いのは明白です。

現行のテーマで悩みながら記事を量産しているブロガーさんにお伝えしておきます。

絶対に、

トム

修正する記事は1つでも少ない方が絶対に楽です

なので、

移行するタイミングはズバリ今日(今この瞬間)になりますね。

まとめ:CocoonからSWELLへの移行について

本記事は、96記事の時点で「Cocoon」から「SWELL」に移行して感じたことを書いてます。

しつこいようですが、

トム

記事数が多いとリライトが本当に大変です

SWELLに限らず有料テーマへの移行は、勇気のいる決断だというのは重々承知してますが、遅かれ早かれ有料テーマへの移行を考えているのであれば、早めの決断をおすすめします。

以上 最後までお付き合いありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次