☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログのPV数とは?調べ方から伸ばすための7つコツについて解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

PVって何?
どこで調べるの?

そんな質問にお答えしていきます。

《記事の内容》

  • PVとは
  • ブログのPV数を伸ばす7つのコツ
  • ブログのPVとCTRについて
自己紹介

ブログの成功を測る指標として、PV数は非常に重要な要素です。

本記事では、

「ブログのPV」という概念を初めに解説し、その後にPV数を増やすための7つの具体的な手段について説明します。

記事数を増やす方法、検索意図を深掘りする方法、検索順位のチェック方法、内部リンクの設置方法、リライトによるPV数向上、読まれやすい記事タイトルの作り方、SNSとの連携といった、実効性のある手段を幅広く紹介します。

さらに、ブログのPVが伸びたらチェックすべき「CTR」についても触れます。

これらを通じて、あなたのブログ運営が一段とパワーアップすることをお約束します。

ブログのPV数を伸ばすための秘訣、ぜひ最後までお読みください。

目次

ブログのPVとは

PVとは、「Page View」(ページビュー)の略で、ブログのページが開かれた回数を表しています。

PVについて
  • 基本的な知識
  • 調べ方

まずは、

トム

上記の2点について学習していきましょう。

PVについての基礎知識

PVの数は、単純に開かれたページの数がカウントされていきます。

例えば、1人のユーザーさんが3記事読んでも、3人のユーザーさんが3記事読んでも「3PV」となります。

以下のようなイメージですね↓

トム

ページを戻ったり、更新したりしてもカウントされます

PV数の調べ方

PV数はGoogleアナリティクスを使って簡単に調べられます。

Googleアナリティクスとは、

Googleが提供するアクセス解析ツールのことで、アフィリエイトブログには必須です。

「SWELL」をご利用のユーザーさんは、下記の記事を参考に設定してください。

それでは、

トム

実際にPV数を調べていきましょう↓

STEP
アナリティクスにログインします。
STEP
ホーム画面から【レポート>エンゲージメント>概要】をクリック。

概要をクリックして、少し下にスクロールすると「表示回数」が出てきます。

上記の「表示回数」=「PV数」となります。

ブログのPV数を伸ばす7つのコツとは

ブログのPV数を伸ばすコツは、以下の7つになります。

  1. 記事数を増やす
  2. 検索意図を深掘りする
  3. 検索順位のチェック
  4. 内部リンクの設置
  5. リライトを繰り返す
  6. 読まれる記事タイトルを意識する
  7. SNSと連携する
トム

順番に解説していきますね。

記事を増やす

単純ですが記事数を増やすことで、記事を読んでもらうチャンスを増やしていきましょう。

極端な例ですが、「1記事」だけ書いてあるサイトと、「100記事」書いてあるサイトでは、どちらが多くのユーザーさんに表示されるかは明白ですよね。

下のグラフは、実際に私が別サイトで運営しているキャンプのブログのPV数の推移です。

トム

100記事を超えたくらいから徐々にPV数が伸びてきました。

なので、

サイトの記事数が10記事以下の場合は、ガンガン記事を書いて「記事数不足」を解消してください。

検索意図を深掘りする

ユーザーさんが、どのような検索意図を持ってキーワード検索したのかを深掘りして解決していきましょう。

その時に大切になるのが、ユーザーさんが認識していない隠れたニーズ潜在ニーズも一緒に掘り起こすことです。

ユーザーさんの検索意図に沿って文章を書いた後に、潜在ニーズを満たすような内容をプラスαの情報として記載できればユーザーさんの満足度をさらに高められます。

あくまで、

トム

検索意図」→「潜在ニーズ」の順番ですね!

潜在ニーズについて詳しくは、下記の記事をご覧ください。

検索順位をチェックする

PV数と検索順位は密接につながっているので、日々の検索順位は意識してチェックするようにしましょう。

SEO施策で、検索順位を1つでも上げられるように改善していく必要があります。

基本的には、

狙ったキーワードの検索順位で5位以内に入らないとPV数の伸びは期待できません。

検索順位が伸び悩んでいるなら↓

内部リンクを設置する

内部リンクを設置して回遊率を上げるようにしましょう。

回遊率とは、ユーザーさんが1回の訪問でサイトを巡った割合のことなので、回遊率が上がれば必然的にPV数も増加します。

そのためには、ユーザーさんに「お、この記事も読んだ方が良さそうだな!」と思ってもらえる内容の関連した記事が必要です。

また、難しい用語などで解説が複雑な場合は、

トム

別で記事を用意して内部リンクを設置することをオススメします。

リライトを繰り返す

1度記事を書いたら終了ではなく、しばらく時間が経過したら繰り返しリライトするようにしましょう。

リライトとは記事の書き直しやコンテンツの追加等のことを意味します。

また、情報が古くなっている場合は、最新の情報に書き換えておいてください。

そうすると、

ユーザー満足度の高い記事が出来上がっていくので、検索順位の上昇にもつながっていきます

リライトについての詳しい記事は↓

読まれる記事タイトルを意識する

多くのユーザーさんが記事のタイトルで「読む」or「読まない」を判断しています。

PV数を伸ばすためにタイトル決めは超重要なので、時間をかけてゆっくり決めるようにしましょう。

狙ったキーワードは必ず入れるようにして、

トム

ユーザーさんの検索意図を解決できるようなタイトルに仕上げます。

参考になる本を紹介しておきます↓

例文が多く記載されており、すぐに実践で使えるような内容になっているので非常にオススメです。

SNSと連携する

ブログをSNSと連携させておきましょう。

検索からの流入が少ないブログ開設直後などは、SNSからの流入でPV数が増えるだけでもモチベーションのアップにも繋がります。

SNS初心者の方は、

ブログと相性の良い「Twitter」から始めてみてください。

ただし、SNSに時間を奪われないように、

トム

作業時間の配分には注意です!

ブログのPVが伸びたら「CTR」を意識しよう!

ブログのPV数が伸びて、収益が発生するようになってきたら「CTR」を意識するようにしましょう。

CTR?何それ?

トム

CTRとはクリック率のことです。

ブログサイト内に貼られている広告の表示回数に対して、ユーザーさんがクリックした数の割合になります。

クリック数÷表示回数=CTRで計算できます。

《実店舗で例えると》

  • PV:お店に足を運んでくれたお客さんの人数
  • CTR:来店したお客さんの中で、お店の商品を手に取ってくれた人の割合

お店にお客さんが溢れていても、商品を手に取ってくれないとなかなか辛いですよね。

なので、ブログのPVが伸びてきたら、

トム

CTRも意識してリライトしていくようにしましょう。

まとめ:ブログのPVとは

本記事は、ブログのPVについて解説してきました。

《PVについてのまとめ》

PVとは:「Page View」(ページビュー)の略で、ブログのページが開かれた回数のこと。

PVの調べ方:Googleアナリティクスを使用。

《ブログのPV数を伸ばす7つのコツ》

  • 記事数を増やす
  • 検索意図を深掘りする
  • 検索順位をチェックする
  • 内部リンクを設置する
  • リライトを繰り返す
  • 読まれる記事タイトルを意識する
  • SNSと連携する

ブログを開設したら、まずはPV数を伸ばすこと意識して記事を書いていくようにしましょう。

そうすることで、

トム

必ず収益化への道が見えてきます。

私の5,000PV時点の収益を下記の記事で公開しているので、ぜひご覧ください。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次