☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログ初心者がSWELLを導入前に知っておきたい5つの注意点!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

有料テーマのSWELLにしたら稼げるのかしら?

SWELL人気だけど、ブログ初心者でも扱えるかなぁ。

そんな疑問や質問にお答えしていきます。

<記事の内容>

  • SWELLの注意点
  • SWELLをおすすめする理由
  • SWELLへのテーマ移行
自己紹介

結論からお伝えしておきます。

いくつか注意点はありますが、ブログ初心者こそ自己投資だと思って「SWELL」を導入するべきです。

本記事では、Word Pressの無料テーマから有料テーマ「SWELL」への移行でお悩みのブロガーさんのお悩みを解決していきます。

私自身がテーマ移行した時の経験をもとに書いてあるので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

それでは、早速本題に参りましょう!

目次

ブログ初心者がSWELLを導入する前に知っておきたい5つの注意点

SWELLにしても簡単には稼げない

はっきり言っておきますが、

トム

テーマを「SWELL」にしても簡単には稼げません。

なぜなら、

ブログの本質は読者の悩みや不安を解決することに尽きるからです。

有料テーマに限らずですが、サイトのデザインや装飾等に拘ってサイト設計しても、読者の求める答えが見つからなければ、すぐに離脱されてしまいます

なので、「SWELL」を導入したとしても、ブログの本質である記事をより一層充実させて、読者の役に立てるサイトにしていくための努力は必要です。

その点は忘れないようにしておきましょう。

簡単とはいえ慣れるまでに時間は必要

ブロガーさん達の間では、

トム

SWELLは初心者でも扱いやすいと評判になっています。

とはいえ、扱いやすさにも個人差があります↓

他の無料テーマと比べると扱い易いかもしれませんが、Word Pressを触り始めたばかりの初心者さんが、スラスラと使いこなせる程現実は甘くありません。

そして、この問題を解決するには、毎日のように記事を執筆して使い慣れていくしか方法がないのです。

他のSWELL利用者と似たようなデザインになる

SWELLは、サイトデザインのテンプレートがいくつか用意してあるので、簡単におしゃれなサイトにすることが可能です。

公式のデモサイトを確認したい方はこちら

そうなると当然、

トム

SWELLのユーザーは、サイトのデザインが似通ってきます。

SWELLで個性を出したい場合は、自分で調べながらカスタマイズていくしかありません。

他テーマからの乗り換えはリライトが必要

ここからは、他テーマからの乗り換えの場合に限ります。関係ない方は次へ

公式の「他テーマからの乗り換えサポートプラグイン」を使うとサイトのデザイン崩れを一時的に防いでくれますが、後からリライトしなくてはいけません。

それに、

プラグインを使っても100%反映されるわけではないので、一部にデザイン崩れが生じることもあります。

トム

テーマの乗り換えは記事数の少ないうちに決断しましょう!

<SWELLの乗り換えサポート対応テーマ>

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

「他テーマからの乗り換えサポートプラグイン」について詳しくはこちら

非推奨のプラグインもある

現在のテーマで使用しているプラグインが使えない可能性があります。

SWELLが自体が高機能なので、

余分なプラグインを入れる必要がないのが現状ですが、どうしても使いたいプラグインがある場合は要確認ですね

公式サイトにも書かれていますが基本的には、

トム

プラグインの導入は自己責任です↓

「第三者のコードを使って機能を拡張する」のがプラグインなので、基本的には「自己責任で使うもの」だということは念頭に置いておいてください。

https://swell-theme.com/basic-setting/4688/

「SWELL」の公式サイトで確認する。

<ブログ初心者に「SWELL」を推す理由>

  • 記事の執筆に集中できる
  • プログラミングの知識が無くてもOK
  • サポート体制が充実している
  • 中級者以上の稼ぐブロガーも使用している

順番に見ていきましょう。

記事の執筆に集中できる

「SWELL」は、

初期の状態でサイトのデザインがある程度整っているので、デザイン等に時間をかけずに記事の執筆に集中することができます。

特に、記事数が少なくPV数も見込めない状態の場合は、サイトのデザインに時間を費やすよりも記事数を増やすことに注力しましょう。

私も経験した初心者あるあるですが、

トム

今考えるとサイトのデザインに費やした時間がもったいないです。

プログラミングの知識が無くてもOK

機能が少ないテーマの場合は、自分でHTML/CSSなどのプログラミング言語を調べて、機能の追加やデザインの変更をする必要がありますが、「SWELL」では特に必要ありません。

なぜなら、

ブログ初心者が求める多くの機能が最初から備わっているからです。

私のように、今までパソコンから逃げていた人間がHTML/CSSを調べながら、並行してブログの執筆をしていくのは時間がいくらあっても足りません。

「SWELL」はプログラミングの知識が必要ないので、

トム

パソコンの作業自体が初めての方でも安心です。

ちなみに、私が5000PVまでかかった時間については↓

サポート体制の充実

SWELLユーザー限定の公式会員サイトがあり、SWELLに関する質問や不具合の報告を受け付けています。

ブログ運営の基本は問題が起きたら、

まずは自力で解決するのが前提ですが、いざという時に相談できる公式会員サイトがあると本当に安心です。

*全ての問題が解決できるわけではないので注意して下さい。

中級者以上のブロガーさんも使用している

中級者以上の、

トム

月に7桁稼ぐようなブロガーさん達もたくさん使用しています。

初心者の方ばかりが使っていると先々が心配になっちゃいますけど、長く使えるのはメリットとして非常に大きいです。

最終的に、

「稼げる」or「稼げない」は自分次第ですけど、目指すべき先輩ブロガーが使っているだけで、モチベーションの維持に繋がります。

\ 初心者〜上級者までが愛用するテーマ/

ブログ運用歴1年で実際に「Cocoon」から「SWELL」へ移行

実際に私も、無料テーマ「Cocoon」から有料テーマ「SWELL」に移行しています。

なので、

導入前の値段が高い点が気になる方の気持ちはめっちゃわかります。

でも、いざ使ってみると

トム

悩んでた時間がもったいなかったですね。

最初こそ、ブロックエディターに慣れるのに時間がかかりましたが、1ヶ月のリライトでかなりスムーズに使えるようになってきました。

テーマを移行した時の詳しい記事は↓

ブログ初心者がSWELLを使用した口コミ/評判

トム

ブログ初心者さん達のTwitterでの口コミを集めました。

https://twitter.com/harulala16/status/1377783744732438533?s=61&t=FgpSGpmePFq39sIPPl2HKQ

まとめ:ブログ初心者こそSWELLを導入しよう!

本記事は、ブログ初心者が「SWELL」を導入前に知っておきたい注意点について解説してきました。

<5つの注意点>

  • 「SWELL」にしても簡単には稼げない
  • 操作が簡単とはいえ慣れるまでに時間が必要
  • 他の「SWELL」利用者と似たようなデザインになる
  • 他テーマからの乗り換えはリライトが必要
  • 非推奨のプラグインもある

あと、「SWELL」は他のテーマと比べると、値段が高いのがネックになってくるのは確かです。

ですが、

慣れない初心者だからこそ細かい設定を省いて、記事執筆に集中できる環境を自分で用意していきましょう。

トム

自己投資ってやつですね

\ 初心者〜上級者が愛用するテーマ/

以上 最後までお付き合いありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次