☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

【超簡単】もしもアフィリエイトで売れた商品を確認する方法!

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は、

もしもアフィリエイトで商品が売れたけど詳細の確認ってできるの?

そんな質問にお答えします。

自己紹介
この記事を読んでほしい人
  • もしもアフィリエイトで売れた商品の確認方法が知りたい人
  • 発生報酬の受け取り方法が知りたい人

まずは、収益発生おめでとうございます!

収益を上げると、「売れた商品の詳細」や「どこから収益が発生したか」が気になりますよね。

いきなりですが、最初に結論からお伝えしておきます。

もしもアフィリエイト経由で売れた商品名を確認できるのは「Amazon」のみです

下の表のように、各社確認できる情報に違いがあります↓

商品名の確認販売ページ(記事)の確認
Amazon⭕️✖️
楽天市場✖️⭕️
Yahoo!ショッピング✖️✖️
*「もしもアフィリエイト経由」

確認方法自体は超簡単なので、サクッとお伝えしていきます。

また、記事の後半では、成果発生から報酬が振り込まれるまでの流れについても詳しく解説。

それでは、早速本題に参りましょう。

目次

もしもアフィリエイトで売れた商品を確認する方法

冒頭でお伝えしたように「Amazon」と「楽天市場」では、確認できる情報が違うので、それぞれ解説していきますね。

トム

一緒に作業しながら読み進めて下さい。

Amazonで商品が売れた場合

Amazonで商品が売れた場合の「商品名」を確認する方法

STEP
画面上部にある「プロモーション」をクリック
STEP
Amazonの「商品情報」をクリック

商品情報をクリックすると、

トム

商品情報付き詳細レポートがダウンロードされます。

STEP
ダウンロードされたファイルを開封します
STEP
右にスライドすると「商品名」を確認できます
トム

簡単でしたよね!

楽天市場で商品が売れた場合

楽天市場で商品が売れた場合、商品名の確認はできません。

ですが、Amazonでは確認できなかった、商品が「売れたページ(記事)」を確認できます。

STEP
Amazonの時と同様に、「売上レポート」>「プロモーション」をクリック
STEP
楽天市場の「店舗情報」をクリック
トム

店舗情報付き詳細レポートがダウンロードされます。

STEP
ダウンロードされたファイルを開封します。
STEP
右にスライドして「リファラ」を確認

リファラに掲載されているURLが、

トム

ユーザーが商品を購入したページ(記事)になります。

メールからログインして確認する方法

【申し込みが入りました】のメールから、もしもアフィリエイトにログインして売れた商品の詳細を確認する方法も紹介しておきます。

STEP
もしもアフィリエイトからの【申し込みが入りました】メールを開封します。
STEP
下にスクロールして、「レポートはコチラから」のURLをクリック
STEP
 アマゾンの「商品情報」、楽天市場の「店舗情報」をクリックすると、詳細が確認できます。

成果発生から振り込みまでの流れ

商品が売れると、次に気になるのは振り込みまでの流れですよね?

そんな方のために、成果発生から振り込みまでの一連の流れを紹介しておきます。

振り込みまでは結構時間がかかるので、

トム

気長に待つようにしましょう。

《振り込みまでの流れ》

  1. 成果発生
  2. 承認
  3. 振り込み

成果発生

商品が売れると下記のようなメールが届きます。

赤枠の成果報酬の金額は「承認」されないと受け取ることができないので注意が必要です。

とは言っても

トム

特にやることは無く、ただ待つだけなので安心して下さい。

承認

承認されるまでの日数は広告主によって違います

《例:承認までの日数》

  • Amazon:30日以内
  • 楽天市場:80日以内
  • Yahoo!ショッピング:90日以内

期日内に下記のメールが届くと無事「承認」されたことになります。

ユーザーさんが商品を購入した後にキャンセル等をすると「承認」されずに、期日が過ぎていきます。

期日を過ぎた場合は、

トム

特に連絡などはありません。

振り込み

承認額が月末時点で1,000円を超えると、2ヶ月後に登録された銀行口座に振り込まれます。

もしもアフィリエイトの会員ページで確認↓

例えば、10月末時点で承認額が上記の¥1,789の場合、12月末に登録してある銀行口座に¥1,789が振り込まれます。

原則、承認額が月末時点で1,000円未満の場合は、次月に繰り越しとなっています。

ただし、

トム

振込先の銀行口座が住信SBIネット銀行なら、報酬が1円から受け取り可能です。

見覚えのない商品が売れた場合

アフィリエイトで商品が売れ始めると、

なぜ?紹介もしていない商品の実績が載っているの?

そんなことがよくあります。

実は、

ユーザーさんが自分の書いた記事内のリンクをクリックして、そのまま他の商品を買った場合も販売実績となる仕組みになっているのです。

一旦閉じて再訪問した場合でも、他のサイトをクリックして上書きされなければ、再訪問からでも販売実績になります。

ただし、

トム

再訪問の有効期間は広告主によって違うので注意しましょう。

再訪問の有効期間
  • Amazon:1日
  • 楽天市場:90日
  • Yahoo!ショッピング:90日

まとめ:もしもアフィリエイトで売れた商品の確認方法

本記事では、もしもアフィリエイトで売れた商品を確認する方法を詳しく解説してきました。

  • Amazonや楽天で商品が売れたときの確認方法
  • 成果発生メールからのログイン手順
  • 成果が発生した後の振り込みまでの流れ

などに触れています。

これらの手段を駆使して、

トム

自身の成果を正確に把握することは非常に重要です。

また、見覚えのない商品が売れることもありますが、全く問題ありません。

アフィリエイトの仕組み上、思いもよらぬ商品が売れる可能性があります。

成果発生メールから振り込みまでの期間は長〜く感じるかと思いますが、その間もコツコツ実績を積み上げていくようにしましょう。

また、ASPの管理画面でよく見かける「EPC」について知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次