☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

ブログ初心者がライティングスキルを上達させる4つのポイントとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ブログのライティングスキルを上げたい!

ライティングスキル上達のコツってあるの?

そんな質問にお答えしていきます。

《記事の内容》

  • ブログに必要な2つのライティングスキル
  • ライティングスキルを上達させるポイント
  • ライティングスキルに関して注意すること
自己紹介

まずは、結論からどうぞ。

ライティングスキルを上達させるには、記事を書いてリライトを繰り返していくのが1番の近道です。

何も考えずに記事を量産したところで、ライティングスキルは上達しません。

インプットアウトプットを繰り返しながら、記事の改善(リライト)をしていくのが基本的な戦略になります。

なので、短期間で成果を求めずに、コツコツ地道に継続してスキルアップを目指しましょう。

それでは早速参ります。

目次

ブログのライティングスキルとは

ライティングスキルとは、

トム

文章力」や「執筆技術」のことを言います。

ブログで集客して収益化していくためには、必ず必要になってくるスキルの1つです。

そんなライティングスキルは、

記事の作成を繰り返せば誰でも上達させることが可能なスキルですが、コツを知っておくと上達するスピードが大きく変わってきます。

コツを学習する前に、ブログに必要なライティングスキルは2種類あるので、うまく使い分けができるように次の項で詳しく解説していきます。

ブログに必要な2つのライティングスキル

ブログに必要なライティングスキルは、以下の2つです。

  • 読みやすいライティング
  • セールスライティング

それぞれ解説していきます。

「読みやすいライティング」

ブログで集客を目的とした「読みやすいライティング」のスキルを磨くには、PREP法と言われる文章構成法で記事を書くことをオススメします。

《PREP法とは》

  • P:結論(Point
  • R:理由(Reason)
  • E:具体例Example)
  • P:結論(Point

上記のような構成で記事を書いていけばOKです。

トム

慣れてしまえば簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

《PREP法の具体例》

  1. 結論:ブログは結果が出なくても、最低1年くらいは継続しよう。
  2. 理由:Googleに自分のサイトの存在を認識してもらうまでに、3ヶ月から半年くらいは必要だからです。
  3. 具体例:実際に私が1サイト目のブログで収益が発生したのが8ヶ月目でした。
  4. 結論:なので、ブログは最低1年くらいは継続しましょう。

あとは練習あるのみです

「セールスライティング」

ブログで商品(サービス)の販売を目的とした「セールスライティング」のスキルを磨く場合は、PASONAの法則を使いましょう。

《PASONAの法則とは》

  • P:問題(Problem
  • A:煽り/共感(Agitation)
  • SO:解決策(SOlution)
  • N:絞り込み(Narrow down)
  • A:行動(Action)

少し難しく感じられるかもしれませんが、PREP法と同様に型にあてはめていきましょう。

トム

下記のような感じです。

《PASONAの法則の具体例》

  1. 問題:ブログ記事の検索順位チェックに時間を取られて、「面倒だなぁ」と感じていませんか?
  2. 煽り/共感:自分で検索順位を調べていると、あっという間に時間が過ぎてしまうので、大事な記事作成の時間が奪われがちですよね。
  3. 解決策:でも、検索順位チェックツール「GRC」を使えば、自動で記事毎の順位をチェックしてくれるので、記事の作成に集中することができます。
  4. 絞り込み:実際に、稼いでいるブロガーさんの多くが「GRC」を使用しています。
  5. 行動:大事な記事作成の時間を確保するためにも、検索順位チェックツール「GRC」は必須です。

あとは実際に使って、慣れていくしかありません。

また、「GRC」について気になる方は↓

ブログのライティングスキルを上達させる4つのポイント

ブログ初心者がライティングスキルを上達させるポイントは、下記の4つです。

  • ライティングスキル関連の本を読む
  • インプット2割 / アウトプット8割
  • お手本となるブログサイトを分析する
  • PDCAサイクルを回す

順番にみていきましょう。

ライティングスキル関連の本を読む

ライティングスキルの本は2冊以上読んでおきましょう。

なぜなら、本を2冊以上読むことで、表現は違えど似たような主張をしている項目に気付くはずです。

そうすれば、

トム

重要なポイントに絞って学習することが可能になります。

なので、本は2冊以上読むようにしましょう。

オススメの本を紹介しておきますね。

インプット2割 / アウトプット8割

一般的に、インプットとアウトプットの黄金比は、「3:7」と言われています。

ですが、

ライティングスキルに関しては、文章を自分で書くことが成長への1番の近道です

とはいえ、何も学習せずに自己流で文章を書き続けても、なかなかライティングスキルは上達しません。

トム

実際に僕がそうだったので…。

なので、ブログの作業時間の配分は、インプット2割 / アウトプット8割を意識して、どんどん記事を量産していきましょう。

お手本となるブログサイトを分析する

競合サイトを眺めていると、

あれ?またこの人の記事が上位に入ってる!

そんな経験は1度や2度ではないはずです。

まずは、そんな上位表示されているブロガーさんの中から、目標とするサイトを決めましょう。

あとは、

そのサイトを隅々まで読んで、真似できるところは真似してみてください。

具体的には、

  • 文章構成
  • 内部リンクの繋ぎ方
  • アフィリエイトリンクの位置
  • 色使い
  • 文字の大きさ
  • 行間 etc.

といった箇所を参考にしましょう。

トム

記事の丸パクリはNGなので注意してください!

PDCAサイクルを回す

ビジネスシーンでよく使われるPDCAサイクルを回すことで、ライティングスキルはグングン上達します

4つの項目を何度も循環させていきましょう。

ブログの作業に当てはめると、下記のような感じになります。

  • 計画:文章構成、検索意図を考える
  • 実行:文章を書く
  • 評価:検索順位、アクセスのチェック
  • 改善:リライト
トム

PDCAは繰り返し行うことが大切です!

ライティングスキルに関して注意すること

勧誘系の高額商材を購入しない

ライティングスキルがなかなか上達しないと、高額商材の魅力的な誘惑が気になる時期がきっと訪れるでしょう。

もちろん、優良なスクールや商材等も存在しますが、DMやコメント欄から勧誘してくる相手には注意が必要です。

有名なブロガー「きぐちさん」も呟いています↓

言葉巧みに勧誘してくる、

トム

ブログ初心者さんを狙った悪質な業者もあるので注意してください!

ライティングスキルの上達には時間がかかる

ブログに必要なライティングスキルの上達には、とにかく時間が必要です

よくブログ初心者は、まずは「100記事書け!」って言われますよね。

100記事だと、毎日投稿しても3ヶ月以上かかりますし、月に9記事ペースで1年くらいかかります。

要するに、ライティングスキルの上達には、それくらいの時間と根気が必要だということです。

試しに、100記事書き終えた時点で、最初の頃の記事を読み返してみるといいでしょう。

私の場合は、

トム

恥ずかしくて消したくなるような内容でした(笑)

ブログを継続するコツについては↓

まとめ:ブログのライティングスキルについて

本記事は、ブログのライティングスキルを上達させる4つのポイントについて解説してきました。

《4つのポイントとは》

  • ライティングスキル関連の本を読む
  • インプット2割 / アウトプット8割
  • お手本となるブログサイトを分析する
  • PDCAサイクルを回す

上記の4つのポイントを意識しながら、継続して記事を書いていきましょう。

大事なので、もう1度言いますね。

ライティングスキルの上達で、

トム

何より大事なのは継続して記事を書き続けることです!

以上 最後までお付き合いありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次