☞ 初心者にオススメの便利ツール12選

「ブログはオワコン」と言われる本当の理由!今さら始めても…

当ページのリンクには広告が含まれています。
記事タイトルとイラスト画像
  • URLをコピーしました!

今回は、

ブログって本当に「オワコン」なの?

そんな質問にお答えしていきます。

自己紹介
記事を読んで欲しい人
  • ブログが「オワコン」と言われる理由が知りたい人
  • 副業でブログを開設するか悩んでいる人

最近では、ブログを副業として始めようと考える人は少なくありません。

でも、インターネット上では「ブログはオワコン」という声も多く聞かれますよね。

果たして本当にブログはオワコンなのでしょうか?

この記事では、ブログがオワコンと言われる本当の理由について詳しく解説します。

あなたがこれからブログを始めようとしているなら、これらの情報を知ることはとても重要です。

それでは、一緒にブログの現状を見ていきましょう。

目次

ブログが「オワコン」と言われる理由

ブログがオワコンと言われる理由はいくつかあります。

1つには、情報過多で競争が激化している点が挙げられます。

また、SNSの普及によって、個人の情報発信の場所がブログだけでなくなったことも一因です。

このような環境変化が、ブログの価値を相対的に低下させています。

情報過多による競争の激化

インターネット上には無数のブログが存在し、情報の海と化しています。

新たにブログを始める場合、既に存在する大量の情報と競争しなければなりません。

その結果、自分のブログが目立つことは難しくなっています。

特に、特定のニッチな分野であっても、既に多くのブログが存在しているため、独自性を出すことが一層求められます。

この競争の激しさが、新規ブログの成功を阻んでいるのは間違いないでしょう。

SNSの普及と情報発信の多様化

SNSの普及が、

トム

個人の情報発信の手段を大きく変えましたね。

かつてはブログが主な情報発信の場でしたが、今ではX(旧Twitter)、Facebook、Instagram、TikTokなど、さまざまなプラットフォームが存在します。

これにより、ブログに頼らずとも情報を発信することができるようになりました。

この変化がブログの相対的な価値を低下させ、「オワコン」と呼ばれる原因の1つとなっています。

モバイルファーストのWeb環境

現代のWeb環境はモバイルファーストへとシフトしています。

ユーザーの多くがスマホからインターネットを利用する中、ブログ記事の長文コンテンツは読まれにくくなっているのが現状です。

短くて視覚的にわかりやすいコンテンツが好まれるため、ブログ独自の価値を出すのが難しい状況にはなってます。

特に若年層において、長文を読む習慣が薄れつつあることも大きな要因といえるでしょう。

収益化の難しさ

ブログで収益を上げるためには、アクセス数を安定して稼ぐことが必要です。

しかし、競争が激化する現代において、それは容易なことではありません。

また、広告収入やアフィリエイト収入も年々競争が激しくなり、高い収益を上げることが難しくなっています。

この収益化の困難さも、ブログが「オワコン」と言われる一因でしょう。

SEOの変化とブログの影響

SEO(検索エンジン最適化)のアルゴリズムも変化しており、優れたコンテンツだけでは上位表示が難しくなっています。

最新のSEOトレンドに対応し続けることは容易ではなく、特に個人ブロガーにとっては大きな負担です。

このような状況もブログの価値を相対的に低下させる原因となっています。

ブログが生き残るための戦略

たとえ「オワコン」と言われても、ブログが完全に廃れるわけではありません。

どんなビジネスでも成功するためには戦略が必要です。

特に特化型ブログや専門知識に特化した内容であれば、一定の支持を得ることができるでしょう。

また、SEO対策やSNSとの連携を強化することも大切になってきます。

ニッチなテーマの選定

競争が激化する中で、成功するためには他のブログとの差別化が必要です。

そのためには、

トム

ニッチなテーマを選定すること

特定の専門知識や興味を深掘りすることで、他のブログと一線を画すことができます。

例えば、一般的な「キャンプ」ではなく、『女性のソロキャンプ』や『冬のファミリーキャンプ』など特定のテーマに絞ることで、ユーザーの関心を引きやすくなります。

SEOとSNSの連携強化

SEO対策だけでなく、SNSとの連携もブログの成功には欠かせません。

記事をSNSでシェアすることで、瞬時に多くの人々の目に触れることができます。

また、ユーザーとの双方向のコミュニケーションも可能となり、ブログへのアクセス数の増加が見込めるでしょう。

特にX(旧Twitter)やInstagramなどのSNSを活用することで、特定のコミュニティからの支持を得やすくなります。

継続的なコンテンツ更新

ブログの成功には継続的なコンテンツ更新が不可欠です。

一度に大量の記事を投稿するのではなく、定期的に新しい記事を追加していくことで、ユーザーの関心を保つことが重要になってきます。

また、古い記事のリライトを行うことも忘れてはいけません。

定期的な更新が行われるブログは、ユーザーにとっても信頼性が高く、お気に入り登録されやすくなります。

ブログ運営のためのツールやリソース

ブログを成功させるためには、適切なツールやリソースの活用が不可欠です。

たとえば、

トム

SEOツールやSNS管理ツールなどがあります。

これらを上手に活用することで、作業効率が向上し、ブログ運営がスムーズになります。

また、学習リソースも重要で、ブログ運営に関する最新情報を学び続けることが、成功の鍵となるでしょう。

SEOツールの活用

SEO対策は、ブログの成功において避けて通れない重要な要素です。

適切なSEOツールを使用することで、キーワードの選定やコンテンツの最適化が効率的に行えます。

たとえば、

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソール、Ahrefsといったツールは、ブログのパフォーマンスを解析し、改善点を見つける上で欠かせません。

これにより、ターゲットとするユーザー層に適切にアプローチすることが可能になります。

SNS管理ツールの導入

SNSとの連携は先述した通り重要ですが、その運用を効率化するためにSNS管理ツールを導入することも検討しましょう。

「Hootsuite」や「Buffer」といったツールを使用することで、複数のSNSアカウントを一元管理し、投稿スケジュールを計画的に設定することが可能です。

これにより、ユーザーとのコミュニケーションを円滑に進め、ブログへのアクセス数を向上させることができます。

学習リソースの活用

ブログ運営においては、継続的な学習が必要です。

SEOやマーケティング、ライティングスキルの向上のために、オンラインコースやウェビナー、関連書籍などの学習リソースを活用しましょう。

「Udemy」や「withマーケ」といったオンライン学習プラットフォームでは、様々なトピックに関するコースが提供されており、それらを利用することで高度な知識を身につけることができます。

まとめ:ブログが「オワコン」と言われる理由と今後の戦略

ブログがオワコンと言われる理由は、情報過多やSNSの普及、収益化の難しさなど複合的な要因によります。

しかし、

「オワコン」とは必ずしも終わったものを意味するわけではありません。

それぞれの課題を克服し、適切な戦略を持つことでブログは今でも十分に成功する可能性があります。

ニッチなテーマ選定やSEO対策、SNSの連携強化、継続的な更新など、重要なポイントを押さえながら運営することで、他のブログとの差別化を図り、ユーザーからの支持を得ていきましょう。

ブログ運営を成功させるためには、まずあなた自身がどのような情報を発信したいのか明確にし、そのための戦略を立てることが大切です。

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

記事タイトルとイラスト画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次